ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ZenFone ARに搭載されたアプリの起動速度を速くする「OptiFlex」機能を紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google の Tango とDaydream を一台でサポートした「ZenFone AR」はアプリの起動性能を高める「OptiFlex」機能が搭載されており、これを活用すると、いつも使うアプリの起動を速くすることができます。OptiFlex は任意のアプリにチェックを入れるだけで有効になります。デフォルトで一部の Google アプリと ASUS アプリにチェックが入っており、OptiFlex の対象にするにはアプリにチェックを入れるだけです。OptiFlex の設定は、ZenFone AR の設定メニューの「OptiFlex」セクションからアプリを選択します。OptiFlex の対象にできるアプリは最大 10 個までです。OptiFlex を有効にすると、そのアプリが速く起動するようになると期待されます。ただ、実際にいくつかのアプリで試したところ、劇的に速くなるアプリは確認できませんでした。

■関連記事
8GB RAMを積んだZenFone ARのメモリ使用状況
ASUS、国内版「ZenFone AR」のau VoLTE対応アップデートを開始
ZenFone ARに同梱している簡易型VRヘッドセットの組み立て方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。