ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

快感!「ピタッ」と止まるサイコロと磁石付きトレイ「SnapDice」は音もビジュアルもとにかく上質

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SnapDice-1

「サイコロなんて全部同じでしょ」と思っている人もつい投げたくなるようなサイコロとトレイがある。それが「SnapDice」だ。

・精密にデザインされた鉄のサイコロ

SnapDiceはニッケルで覆われた鉄のサイコロとそれを受ける木製トレイのセットだ。サイコロは、重心がたった0.001mmのずれに抑えられるよう各面の穴の深さまで細かくデザインされている。

SnapDice-2

この重心がずれるとサイコロがバランスを保ちながら転がることができず結果を左右してしまうもの。しかしこの精密なサイコロであればサイコロそのものの構造が結果に与える影響を最小限に抑えられるのだ。

・どんな投げ方でも「ピタッ」っと止めるトレイ

さらにこのサイコロを受けるトレイには奥の部分に磁石のバーが搭載されているため、転がるサイコロが一定のスピードに落ちると磁石の力でサイコロを「ピタッ」と止めてくれる。何より鉄のサイコロが木製のトレイの上ではずみながら転がる音がたまらなく気持良い。

SnapDice-3

トレイの木材の種類は8種類用意されており、サイコロの色はアンティークシルバーかゴールドの2種類、サイコロの形状は7種類だ。このSnapDiceは2017年7月26日までKickstarterにて出資を募っており、トレイは129ドル(約1万4100円)、サイコロは10ドル(約1100円)でそれぞれ注文できる。

使う機会は限られているかもしれないが、とにかく投げてみたくなるサイコロといえるだろう。

執筆:Doga

SnapDice/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。