ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

北欧の優雅な船旅、1泊2日バルト海クルーズはいくら?【リアルなお金の話】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

旅にまつわるさまざまな費用や価格料金をとりあげるTABIZINE【リアルなお金の話】特集。今回はヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズをご紹介しましょう。

ヘルシンキからストックホルムまでは飛行機で約1時間ですが、船で移動する旅の楽しみ方もあるんです。バルト海クルーズ「タリンクシリヤライン」は、レストランやバーはもちろん映画館やエンターテイメントなども充実しており、優雅な気分で船旅を楽しめるのが魅力。

北欧の船旅は非日常感たっぷり

【リアルなお金の話】ヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズはいくらかかる?
タリンクシリヤラインが出発するオリンピアターミナル。まるでビルのように大きなフェリー!

【リアルなお金の話】ヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズはいくらかかる?
デラックスキャビン(海側、1〜2名用)。ベッドはゆったりサイズなのでうれしい。シャワー・トイレも備わっています。

【リアルなお金の話】ヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズはいくらかかる?
客室の窓から広がるのはバルト海。非日常の船旅の雰囲気もたっぷり。

ショッピングやグルメ、エンターテインメントも

【リアルなお金の話】ヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズはいくらかかる?
吹き抜けのプロムナード。ファッションからアクセサリー、免税店まで揃っているのでショッピングも楽しめますよ。北欧ならではの雑貨もあるのでお土産にもピッタリ!

【リアルなお金の話】ヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズはいくらかかる?
夕食はビュッフェレストランにて。地元産の海の幸を使ったメニューからお肉料理、サラダ、デザートまで揃い料理の数には圧巻! ビールや、赤・白ワインも料金込みなのでお酒好きにはうれしいところ。

【リアルなお金の話】ヘルシンキからストックホルムまでの一泊二日クルーズはいくらかかる?
タリンクシリヤラインはレストランやバーだけでなく、音楽や映画などのエンターテイメントも充実。飽きることなく船旅を楽しめますよ。

ヘルシンキからストックホルムまでのクルーズはいくら?

総額で一人約223ユーロ(約2万77,000円)でした。以下内訳です。

クルーズ料金:2名1室369ユーロ(デラックスキャビン、朝食代込み)
夕食ビュッフェ:38.5ユーロ

総費用:一人約223ユーロ(約2万7,000円)

飛行機で1時間もあれば移動できるヘルシンキからストックホルムですが、一泊二日と気軽にクルーズを楽しめるのが魅力のタリンクシリヤライン。次の北欧旅は非日常を味わう優雅な船旅をしてみてはいかがでしょうか?

[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。