体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「お刺身用のサーモン」で作ったのは黙っておきたい、三代目の「おしゃれつまみ」

f:id:sakanaya-sandaime:20170616132404j:plain

お刺身用サーモンを夏向きに仕上げてみました

この蒸し蒸しとした時季、梅雨が明ければ暑っい夏が到来! そんな今回は夏らしい1品を作ってみましたよ~。

グレープフルーツの爽やかな酸味とほのかな苦味に合わせたのはお刺身用のサーモン。とっても簡単にできるマリネにしてみました。酸味と塩気は気持ち抑え気味。お好みで食べる時に塩気も酸味も調節してくださいね。

出来立てもおいしいのですが、冷蔵庫で冷してから食べると味がまとまるのでオススメ! お酒とともに、バゲットにのせてもイケますよ。

魚屋三代目の「サーモンとグレープフルーツのマリネ」

【材料】2人前

お刺身用のサーモン(サク) 150~200g グレープフルーツ 1個 ディル(生のハーブ) 適量 塩 少々 胡椒(黒胡椒) 適量

(A) グレープフルーツの絞り汁 大さじ2(2房分を搾る) 白ワインビネガー(なければ酢) 大さじ1 はちみつ(なければ砂糖) 小さじ1/2 醤油 小さじ1/2 塩 小さじ1/4

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170616132413j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20170616132416j:plain

1. グレープフルーツの皮をむき、2房分は薄皮のまま搾り(大さじ2くらい)、残りは薄皮を取り除いておく。(A)の材料をよく乳化するよう混ぜ合わせ、マリネにするドレッシングを作る。

f:id:sakanaya-sandaime:20170616132418j:plain

2. サーモンを5mmくらいの厚さに切り、表面に軽く塩を振り冷蔵庫で10~15分冷やしておく。冷蔵庫から取り出したサーモンをキッチンペーパーなどでおさえ、余分な水気を吸い取っておく。

f:id:sakanaya-sandaime:20170616132421j:plain

3. 1で作ったドレッシングにグレープフルーツと2のサーモンを加え、黒胡椒を振って混ぜ合わせる。仕上げにディルを指でちぎって加え器に盛り付ける。

オレンジや夏みかんで作ってもおいしいよ!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。