体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GRAPEVINE、後輩バンドに“20曲歌える”と言われ…?

GRAPEVINE、後輩バンドに“20曲歌える”と言われ…?
J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE Z」(ナビゲーター:ピストン西沢)。6月21日(水)のオンエアでは、GRAPEVINEからギター・ヴォーカルの田中和将さんと、ドラムの亀井亨さんをゲストにお迎えしました。

2017年にデビュー20周年を迎えるGRAPEVINE。西沢によるとデビュー当時からこの番組に何度かゲスト出演しているそうですが、印象としては2人とも見た目があまり変わらないとのこと。ただ、田中さんの顔が優しくなったようにも感じるそうで、田中さんは「年を取って丸くなったんじゃないですか?」と自己分析していました。

そんなGRAPEVINEは6月7日(水)にニューシングル「Arma」をリリースしましたが、なんと26枚目のシングルなのだとか! アルバムは13枚もリリースされており、トータルで楽曲は200曲ほどあるとのこと…。これを聞き、西沢は「全部曲名言えるか、メンバーでやってごらんよ!」と提案していました(笑)。

GRAPEVINEは、祝20周年企画として、自身が憧れていたり、自分たちのことをフォローしてくれていたバンドをゲストに迎えるツアー「GRAPEVINE presents GRUESOME TWOSOME」を5月に行ったそう。ユニコーン、UNISON SQUARE GARDENなどのバンドを迎えとても、楽しかったとのことです。「すごい楽しかったんですよ。それぞれがそれぞれで…音楽性も違えば、やり口も機材も、何もかも違うわけですから」と田中さん。

しかし「聴いてたんです!」と言われたり、ライブの中で自分たちの曲をカバーされたりしたそうで、そのことに関しては「こそばゆい所はありますけどね…」とのこと(笑)。もちろん嬉しい気持ちもあるそうですが、恥ずかしさもあり、複雑な気持ちだったのだとか。UNISON SQUARE GARDENに「そらで20曲歌えます!」と言われた時も、嬉しく感じながらも「…おう!」としか返せなかったそうです(笑)。

そして2017年は、7年ぶりに「FUJI ROCK FESTIVAL’17」に出演するというGRAPEVINE。今後の活動にも期待ですね。!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE Z」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会