ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

醤油×酢×ラー油は古い!? やみつき餃子のタレレシピ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

醤油×酢×ラー油は古い!? やみつき餃子のタレレシピ
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。6月22日(火)のオンエアでは、マンボミュージシャン・公認サンタクロース・餃子王・マン盆栽家元・カーデザイナー・入浴剤ソムリエなど数々の肩書きをお持ちのパラダイス山元さんをゲストにお迎えしました。

パラダイス山元さんは、予約の取れない会員制餃子専門店「蔓餃苑(まんぎょえん)」のオーナーをされているということで、番組では知られざる餃子の美味しい食べ方を伝授してもらいました。

「うまい餃子」という本を23日(金)に発売される山元さん。内容は餃子レシピ41品、タレ19種など独創的な餃子の味わい方が満載の本になっています。そんな山元さんは世間の餃子の食べ方に言いたいことがあるそう。

「餃子って必ず、お醤油とお酢とラー油で食べるじゃないですか? あの3点セット、誰が決めたんですか? 美味しくないじゃないですかアレ!」と衝撃的な発言(笑)。さらに、最近では“酢コショウ”のタレで食べる人もいますが、「そんなね、ダメですよ! そんな食べ方は!」と熱く言い切ります。この熱量にクリスも「わかった。わかったから何があったらいいんですか(笑)?」となだめます。

「例えば、塩とライムで食べるとか、ざく切りレモンを酢でつけたやつだとか、私の超オススメは“アボカド・オリーブオイル”とかね」(山元さん)

また、柚子胡椒とオリーブオイルの相性もいいのでオススメとのことです。

“粉系”であれば、クミンシードをフライパンで炒り、塩を少し足したものや、インスタントのコーンスープの素に乾燥バジルを入れて食べるとめちゃくちゃ美味しいそうです。どれも聞いたことのない食べ方ですよね。

餃子で変わり種を考えると、タレよりも餡で味を変えるパターンにいきがちですが、「最近、お寿司屋さんなんかでも、お塩にこだわって出したりするじゃないですか? あの感覚で餃子も食べた方が、バリエーションが増える」と山元さんはおっしゃいます。冷凍食品の餃子でも試せるのでとっても手軽かもしれません。

山元さんの書かれた餃子本「うまい餃子」には、これらのレシピの他、冷凍餃子をさらに美味しく食べる方法、例えば“おでんに入れる”“冷やし餃子”など、想像するだけでお腹がなりそうな内容が盛りだくさんです。さっそくゲットして、今晩のメインは餃子にしてみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。