ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

素敵…富ヶ谷の大人気パン屋“365日”の食事論

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

素敵…富ヶ谷の大人気パン屋“365日”の食事論
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。6月22日のオンエアでは、渋谷区・富ヶ谷にある話題のパン屋さん「365日」とカフェ「15℃」を手がける杉窪章匡さんをゲストに。

365日のパンを時々、番組スタッフが買って来てくれるそうで、クリスが放送直前に杉窪さんに挨拶した際に「よろしくお願いします」と言うつもりが「いつもごちそうさまです」と言ってしまったそうです(笑)。放送前にいつも「美味しい美味しい」と言いながらスタッフと食べているのだとか。

365日には70種類ほどのパンがあり、すべて国産の小麦を使っているのが特徴とのこと。さらに、杉窪さんは「添加物がちょっと苦手」ということから、使わずにパンを作るため、餡子を自分たちで炊いたり、ハムやベーコンも作っているそうです。これを聞いたクリスは「だから美味しいのかな…」と感心。

カフェ15℃の朝食は7時から。365日のパンはもちろん、お米のメニューを食べることができるそう! お昼はハンバーガーもあり、夕方からはお酒やおつまみなど食事をすることもできるなど、パンに重きをおきながら“食全体”を手がける杉窪さん。実はパティシエ出身で、フランスの一つ星・二つ星レストランで腕をふるい、帰国後の2013年に「365日」を…そして2016年に「15℃」をオープンさせたそうです。

そんな杉窪さんのこの考えのルーツは、お母様の料理から来ているそう。毎食7・8種類のおかずが小鉢で出され、それぞれ「こういう物を食べて健康になってほしい」「これは体にいい」と理由がある物ばかりだったのだとか。そのため杉窪さんが手がけるお店の商品は“体の中でどういう影響を与えるか”というところまで考えて作られているそうです。

これは店名の「365日」の由来にもなっているそうで「(一般的に)体にいい物はたまに食べる…みたいな感じなんですけど、そうではなくて普段の食事でいい物を食べて…。たまには体に悪い物も美味しいじゃないですか、そういう物を食べてもいいと思ってるんですね。でも普段はいい物をちゃんと食べられるようなお店にしたいな、と思って“365日”という名前にしました」と杉窪さん。

クリスは実際に杉窪さんに会ったことで、「どういう方が作ってらっしゃるのかわかって、より美味しく食べられそうです!」と伝えていました。気になった方は是非お店に行ってみましょう!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。