ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

湖池屋から「すんごいスコーン」だからという理由の「スゴーン」登場 でもWebサイトは”すんごくない”雑仕様

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

湖池屋のロングセラースナック菓子「スコーン」に、素材へのこだわりを掛け合わせ一段上のステージへと進化させた「スゴーン 海老まるごと」と「スゴーン 鶏炭火焼」が、7月3日より全国コンビニエンスストア、7月24日より全国スーパーマーケットなどで発売されます!値段はオープン価格で参考価格は税抜き150円前後になるそうです。

【すべての画像や動画はこちら】

スコーンは30年間変わらない生地にしっかりと絡む濃厚な味付けが特徴的なスナック菓子。今回は培ってきた技術を基礎に、素材へのこだわりを掛け合わせて、“海老”・“鶏”といった素材本来の味を余すことなく表現した、すんごい「スコーン」である「スゴーン」が誕生したそうです。……だ、ダジャレ?

「スゴーン 海老まるごと」は選び抜かれた伊勢海老、桜海老、甘海老の頭の三種の海老をまるごと粉砕して使用。深い海老味噌の風味までしっかりと絡んだ濃厚な味わいに、焙煎唐辛子をきかせています。そして「スゴーン 鶏炭火焼」は煮出した鶏と野菜の旨味と、丸鶏のエキスによる濃厚な味わいに炭火焼の香ばしさを加え、後味に七味唐辛子をきかせたそうです。

字面だけでも生唾モノに美味しそうですが、実は「スゴーン」の完成度を高めることに注力しすぎたために、Webサイトまで手が回らず白背景に鉛筆で書いたような雑な仕上がりの「すんごくないサイト」が6月22日から公開されています。何というオチ……! でも7月中旬に公開されるテレビCMはちゃんと力を入れてたそうなので、商品ともども楽しみにしていて損はないようですよ!!

(大路実歩子 / 画像提供・湖池屋)

関連記事リンク(外部サイト)

水でもできる!話題の『にぎらずにできる!携帯おにぎり』が保存食とは思えぬうまさ
キティとマイメロのフェイス形ボストンキャリーバッグ登場 ゴロゴロ引いても肩にかけても可愛いすぎる!
朝食新提案、フルグラ+ラテで「フルグラ・テ」。さっそく食べてみたよ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。