体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

池田小学校に無差別殺人予告! 通報サイト管理人「不謹慎なユーザが多すぎる!」

yokoku

男が大阪教育大学教育学部附属池田小学校に包丁を持って侵入し、小学校1年生を1名、2年生を7名殺害した事件は、誰もが記憶に焼きついて忘れられない痛ましい事件である。そんな池田小学校に、新たな犯行予告がされた。

明日、大阪教育大学附属池田小学校で生徒及び教師を無差別に刺し殺してやる。校門を通れないなら、下校中の生徒らをやるぞ」(インターネット掲示板より犯行予告を抜粋)。この犯行予告は、2009年6月10日(水曜日)の17:11にされている。

インターネットではさまざまな犯行予告がされており、ひとつひとつ報道していてはきりがないほどの状態となっているが、ガジェット通信の取材に対して犯行予告通報サイト『予告in』の管理人・矢野氏は「不謹慎なユーザが多すぎる!」と怒りをあらわにして語っている。

また、矢野さんは最近の軽率な犯行予告に対して怒りが収まらないのか、次のよう発言をしてヒートアップしている。

最近、秋葉事件を思い出したのか、ネット上の犯行予告の出現数がやや多くなりはじめてきて、不謹慎なユーザが多すぎる! 今回の投稿者は単発の発言なことや、目的や具体性をあまり語っていない事などからいたずらの可能性は高いとは思うけど、場所・日時・手段を明記しているし、ターゲットが小学生という社会的弱者である以上、万が一に備えて警察は警戒を行う可能性は高いと思います。こういったバカのために、小学生の親や地域の住民、多くの人に大きな不安と迷惑をかける事を理解するべき! 早く逮捕されろばか!

また、「インターネットでの犯行予告は100%逮捕される。そのうち犯行予告法とかできるよ。ちなみに予告inには発言後の15分後には通報されていて、その内容は警視庁から所轄に確実に伝わってる。こういった仕組みがある以上、匿名だからわからないなんて事は絶対にないので、よいこのみんなは絶対に真似しちゃだめよ。ネットはもっと楽しい事に使おうね!」と、このような軽率な人たちに対して、犯行予告をした時点で逮捕はほぼ免れないとも発言している(このニュースの詳細記事はこちら)。

■気になる最近のニュースはこちら
『ニコニコ動画』未成年投稿者が『週刊少年ジャンプ』漫画家の妻との不倫を謝罪
大人気『ニコニコ動画』のイギリス美少女が初音ミク “みっくみく” 動画!
警察の職務質問はどんな人たちがされるのか? ゲームやアニメファンが多い?
秋葉原の無差別殺人から1年 犯行予告サイト管理人「取材が殺到している」
少年が高校退学! 『アメーバブログ』と『ニコニコ動画』の投稿内容が原因

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。