ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

3K動画をストリーミング! 7Kの静止画も撮れる360度VRカメラ「VRDL360」は1万円台!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_2bd4臨場感あふれる写真や動画が撮れる360度VRカメラ。出回り始めた頃は高価だったが、最近では小型で手頃感のあるものが次々に商品化されている。

今回紹介するのは、クラウドファンディングサイトIndiegogoで現在出資を募集中の「VRDL360」。動画は3K、静止画にいたっては7Kという高性能ながら、99ドル(約1万1000円)〜と魅力的な出資額となっている。

fullsizeoutput_2bd8・手ブレも自動補正

VRDL360は、スマホより一回り小さいくらいのサイズ。ソニー製の16MP CMOSデュアルセンサー、f2.0のデュアルレンズを搭載。ISO感度も100~1600と幅広く、暗いところでの撮影にも対応する。

フォーカスやシャッタスピードはオートで、静止画の解像度は7000×3500ピクセル。動画は3072×1536/30fpsとなっている。手ぶれ補正のジャイロスコープも搭載しているので、片手での撮影も高品質で滑らかな映像に仕上がりそうだ。

fullsizeoutput_2bd6・3Kでライブ中継

また、VRDL360はFacebookやYouTubeなどのソーシャルメディアに3K映像をストリーミングできるのが特徴。自分の今をリアルに伝えるのに活用できる。

加えて、専用のアプリ(iOS、Android)では撮影した写真やビデオの編集が可能で、魚眼、VRなど4種類のモードを用意。意のままに編集してすぐにシェアして楽しめる。

VRDL360は現在、Indiegogoで99ドル(約1万1000円)〜となっている。すでに目標額を達成し商品化はほぼ確実な情勢で、発送予定は今年9月。出資は7月12日まで受け付けるので気になる人はお早めに。

VRDL360/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。