ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

書く贅沢!すべての文具好きに捧げる限定8本のガラスペン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

その可憐な姿と独特の書き味が、文房具好きに大人気のガラスペン。

中でも高い人気を誇る職人・川西洋之氏による『川西硝子』のガラスペンと、文房具の専門誌『趣味の文具箱』のコラボレーションが実現。

その卓越した技術がなす圧倒的な書き味のよさ、軸の美しさが多くの文具好きを唸らせる、ファン垂涎の品のお目見えだ!

今回、同誌の編集長・清水氏が、川西氏に雑誌オリジナルモデルをオーダー。文具メーカーとのコラボモデルで、たびたび同誌が採用してきた鮮やかで濃厚なブルーを基調とした限定モデル2種類が誕生した。

コラボモデルは、「矢絣[やがすり]」(販売本数:限定3本)3万2400円(税込)、「十二[じゅうに]」(販売本数:限定5本)1万800円(税込)の8本限定となり、『趣味の文具箱』公式サイト抽選販売となる。応募受付期間は6月30日(金)18時まで。販売期間は7月3日(月)~10日(月)18時。

どこかヨーロッパ産の佇まいを見せるガラスペンは、実は約110年前に風鈴職人の佐々木定次郎氏が発明した正真正銘、日本生まれの筆記用具。見た目にも爽やかなガラスペンは、これからの季節、涼と書くことの楽しみを届けてくれることだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。