ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

愛犬家の女性による家族の写真へのいたずらが手が込み過ぎww

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
愛犬家の女性による家族の写真へのいたずらが手が込み過ぎww

21歳のマリッサ・フーパーさんは、ペットのチワワ、ディキシーを愛し過ぎるあまり、家族の写真を愛犬をモデルに再現して、家中の写真を徐々にすり替える、というユニークないたずらを思い付いた。

マリッサさんは、以下のようにツイッターでその写真を並べて公開しているのだが、実に手が込んでいるのだ。

I’ve been recreating family pictures with my dog and slowly replacing them around the house to see if my mom would notice. She wasn’t amused pic.twitter.com/JATXIsA0IY
– Hooper (@mhooper_2014) 2017年6月17日

「家族の写真を愛犬で再現して、家中の写真を少しずつすり替えてみた。お母さんが気付くか試そうと思って。面白がってなかったけど」

マリッサさんは、姉の幼稚園時代の写真や祖母の若かりし頃の写真、自分の卒業写真を、ディキシーをモデルに再現している。写真の中でディキシーが着ている衣装は、家にあった物で作ったと、ツイッターで明かしている。

Yeah with just stuff around the house lol
– Hooper (@mhooper_2014) 2017年6月19日

「マジでウケる(笑)衣装も自分で作ったの? すごい」
「そう。家にあった物でね(笑)」

マリッサさんが公開した母親とのメールを見ると、家中にチワワの写真があることを家に来たお客さんに説明しなくてはならなかったと母親から責められてしまったようだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

愛犬家の女性による家族の写真へのいたずらが手が込み過ぎww

ハン・ソロのスピンオフ映画の監督が降板、後任は誰に?

ジャスティン・ビーバー、マグショット風の画像を公開し「刑務所なんて入るところじゃない」と反省

ディズニーランドに存在する、秘密の会員制クラブ「Club 33」とは?

ゾーイ・クラヴィッツ、『マッドマックス』撮影中のシャーリーズ・セロンとトム・ハーディの「不仲」について語る

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。