ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「見放題」の主旨に賛同する“活発”なレーベル、 VIVO MUSICが始動

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月21日(水)付で新たなレーベル“VIVO MUSIC”が始動した。同時にマネージメントも行なうレーベルが増えてきた昨今、VIVO MUSICは新規の革新的機能を備え、アーティストのサポートにおいてチームセリングを実現するという。
『VIVO MUSIC』ロゴ (okmusic UP's)

VIVOとは“活発に”“活き活きと”を意味する音楽用語。音楽業界がどのような厳しい環境であろうと、“活発に”新人アーティストを探し、アーティストの夢を叶えるために、“活き活きと”スタッフ全員が動き、自分たちが惚れ込んだアーティストを1人でも1組でも多くブレイクさせること

を目指す。

VIVO MUSICは大阪発のイベント「見放題」の主旨に賛同し、「見放題」をサポートしていくとのこと。

また、第1弾契約アーティストとして、茨城出身の4人組ロックバンド、Coo(クー)が発表されている。彼らの楽しさを追い求めたダンサブルな楽曲にも注目してほしい。このあと、第2弾、第3 弾契約アーティストも発表されていく予定だ。

■Coo オフィシャルHP

http://coojapan.jp/profile/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。