体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水曜日のカンパネラ、リアル脱出ゲームを題材にした新曲「嬴政」の配信が決定

水曜日のカンパネラが新曲「嬴政」(読み:えいせい)をデジタルシングルとして6月30日(金)にリリースすることが決定した。
デジタルシングル「嬴政」 (okmusic UP's)

「嬴政」は原泰久原作の「キングダム」を題材にしたリアル脱出ゲーム「ある大戦場からの脱出」の主題歌として書き下ろされたもので、3月〜5月に行われた同イベントで主題歌として使用されていた。タイトルの「嬴政」は、「キングダム」に登場するキャラクターで、実際の歴史上にも登場する中国戦国時代の秦王で、秦の始皇帝の本名である。先月末に配信され、壮大な楽曲と大規模なMVが好評な『メロス』に続き、2ヶ月連続での配信リリースとなる。現在開催中の全国ツアー「水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー 2017 〜IN THE BOX〜」ではいち早く披露されており、リリースを心待ちにしていたファン達にとっては待望のリリースとなる。
シングル「嬴政」

2017年6月30日(金)配信開始
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。