ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FIVE NEW OLD「ハワイに住んでる予定だったのに」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

FIVE NEW OLD「ハワイに住んでる予定だったのに」
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。6月20日(火)のオンエアでは、火曜日担当のDAOKOが登場しました。

この日は、21日(水)に「BY YOUR SIDE EP」でメジャーデビューを果たしたFIVE NEW OLDがゲストに登場しました。

FIVE NEW OLDはHiroshiさん(Vo/Gt)、Wataruさん(Gt)、Yoshiakiさん(Ba)、Hayatoさん(Dr)の4人から成るロックバンド。今回、番組に登場するのは2度目! 前回はスタジオで生演奏を披露してくれましたが、その時の緊張がすごく…みなさん、胃が痛かったそう(笑)。

結成したのは2010年ということで、7年目にしてのメジャーデビューなのですが、当初の予定ではもっと早く売れていて、7年目はハワイに住んでいるプランだったそうです(笑)。「めっちゃ広いプール3つくらいあるスタジオを持って」と想像していたメンバーも(笑)。

「…とか言ってましたけど、しっかりやらないといけないことっていうか、音楽をやってる上で、伝えないといけないこととかもいろいろあるんだなっていうことをひしひしと感じながらの7年間でしたね」(Hiroshiさん)

「BY YOUR SIDE EP」はメジャーデビュー作ということで、より多くの人に聴いてもらうことを意識されたそうですが、聴きやすさを重視する以上に、「FIVE NEW OLDはどういうバンドなのか」を伝える、自分たちに正直な作品にしたそうです。

とてもスタイリッシュで、90年代を思わせるようなサウンドが印象的なFIVE NEW OLDですが、実は結成当時は「メンバーみんな、こんな音楽をやるとはまったく思ってなかった」と明かすHiroshiさん。もともとは“2000年代のポップパンクミュージックをやろう”ということで集まったメンバーだったそうです。これは意外ですね!

しかし、Hiroshiさんは曲をたくさん作っていく過程で物足りなさを感じ、もっと幅の広い音楽を表現したいということで、自分が物心つく前から聴いていたルーツ音楽に立ち返ったそう。そこから7年かけて、現在のサウンドに辿り着いたのだそうです。

3年後の2020年に結成10周年を迎えるFIVE NEW OLD。「スポーツだけじゃなくて、音楽とか…いろんなカルチャーの面でも注目されると思うんですよ。そういう中で、音楽を日本で鳴らしているバンドとしては、世界に向けて発信できるように一役買えたらいいな」と大きな目標を語っていました。

今後、世界でも注目される可能性を秘めたバンド、FIVE NEW OLDは、いま絶対に押さえておくべきバンドなので、ぜひチェックしてみてください!

■今回のオンエア曲
indigo la End「プレイバック」
ドミコ「くじらの巣」
Royal Blood「I Only Lie When I Love You」
秦 基博「Rain」
Missy Elliott「Get Ur Freak On」
yahyel「Iron」
Etta James「At Last」
クリープハイプ「イト」
FIVE NEW OLD「BY YOUR SIDE」
FIVE NEW OLD「THE DREAM」
YODAKEE「Be Your Lovely」
ササノマリイ feat. ぼくのりりっくのぼうよみ「game of life」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。