ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

産後、知らぬ間に崩れていた身体のバランス。腰痛の原因は「骨盤」でした

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20161021162304j:plain

それは第一子となる男児を出産後2~3ヶ月が経った頃の出来事でした。

朝いつもように我が子の泣き声で目が覚め、まずはオムツを替えようと勢いよく起き上がろうとした瞬間。

「ぐっ!!!!!」

声にならないうめき声が思わず漏れました。

そう、起き上がることができないのです。

腹筋に力を入れているのに起き上がることができない。必死の思いで仰向けから横向けの姿勢になったところ、何かおかしいのは腰だと気が付きました。

とにかくだるい。

腰まわりの筋肉と骨がまるごとなくなってしまったかのような感覚でした。慌てて主人を起こし、起き上がれないことを説明。幸いなことに主人の仕事が休みの日でしたので、我が子の世話を主人に託ししばらく横になって様子を見ることにしました。

思えば出産後腕が腱鞘炎になりかけたり、一日中抱っこの生活でひどい肩こりになったりと、ずっと身体に無理をさせていました。

ただ、元々腰痛持ちだったこともあり、しばらく寝ていれば大丈夫だろうと高をくくっていましたが、半日経っても良くなる様子はありませんでした。

そこで、3人の出産経験がある義理の姉に状況を説明したところ「産後整体」をすすめられました。 関連記事:妊娠中からの骨盤ケアしておけばよかった…。尿もれや腰痛に悩まされた産後

さっそく、義理の姉にすすめられた産後整体をやっている整体院を受診。症状を説明し、全身の状態をチェックしてもらうこと、なんと意外なことに腰痛の原因は「骨盤」でした。

出産時に開いた骨盤は半年ほどかけてゆっくりと時間をかけてもとに戻っていくのですが、私の場合はなぜか右側の骨盤だけ開いたままの状態になっていたのです。

そのせいで身体のバランスが悪く、もともと腰痛持ちだったこともあって知らず知らずのうちに腰に大きな負担をかけてしまっていたのです。

そういわれて自分の腰やお腹のあたりを観察してみると、確かに目視でも左右で形が違って見えることに気が付きました。

1時間程の施術が終わると、若干の違和感は残っているものの普段通りに動けるまでに復活しました。

私の場合はその後3回ほど施術に通うとともに、家にいる間は市販の骨盤ベルトをつけることと、骨盤を元に戻すための体操を行いました。

1回目の施術から2ヶ月程が経った頃には右側の骨盤も元の状態まで戻ってきていることを教えてもらいました。

この頃には腰痛もすっかりおさまり、肩こりまで改善していました。更に嬉しい誤算だったのは、体重が2キロほど落ちて出産前に履いていたジーンズも履けるようになったことでした。

整体の先生曰く、骨盤が元の位置に戻ることで内臓も正常な位置に戻り、基礎代謝があがるので体重が落ちることがある、ということでした。

出産後は赤ちゃんのお世話に追われ、ママの身体のメンテナンスは後回しになりがちです。でも、ママの元気あってこその育児!たまには自分の身体にしっかり向き合って、適切にメンテナンスを行っていくことの大切さを感じた出来事でした。 関連記事:産後2ヶ月で訪れた腰の痛み!産後の変な座り癖が骨盤を歪ませていた

f:id:akasuguope04:20160929142534j:plain

著者:はるゆめ

年齢:34歳

子どもの年齢:2歳

やんちゃな2歳男児の育児に日々奮闘中の34歳母親です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

まさかの産後の方が激ヤセ!??
妊娠中からの骨盤ケアしておけばよかった…。尿もれや腰痛に悩まされた産後
2度の出産を経て増えた体重15kg!多忙な育児中でもできる「ちょこちょこ運動ダイエット」by うだひろえ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。