ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モバキャス対応Androidタブレット「MEDIAS Tab N-06D」が発売中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモのモバキャス対応Androidタブレット「MEDIAS Tab N-06D」が昨日発売されました。ドコモオンラインショップにおけるN-06Dの端末販売価格は83,790円(頭金3,150円込み)。新規・機種変更で購入した場合に適用可能な月々サポートの割引額は2,940円/月(24ヶ月使用した場合、総額70,560円の割引きが受けられることになる)。24ヶ月使用した場合の実質負担金は13,230円になります。MEDIAS Tab N-06Dは7インチ画面の片手持ちしやすいサイズのAndroidタブレット。Android 2.3で発売されますが、Android 4.0へのアップグレードが予定されています。マルチメディア放送サービス「モバキャス」に対応しており、明日4月1日に開局するスマートフォン向け放送局「NOTTV」の番組を視聴することができます(月額420円)。従来のワンセグにも対応するほか、おサイフケータイ/赤外線通信、防水(IPX5/X7)/防塵(IP5X)、さらにLTEサービス「Xi(クロッシィ)」」にも対応します。ディスプレイは7.0インチWXGA(1,280×800ピクセル)解像度のTFT液晶。SoCはQualcomm APQ8060 1.2GHz(デュアルコア)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB。外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に200万画素CMOS、前面にも200万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0、DLNA/DTCP-IP、FOMAハイスピード(14Mbps/5.7Mbps)、Xi(下り最大75Mbps/上り最大25Mbps)に対応。テザリング機能も搭載されています。バッテリー容量は3,610mAhで、WCDMAでの連続待受時間は470時間、連続通話時間は470分、LTEでの連続待受時間は470時間。本体サイズは200mm×120mm×9.9mm、質量は約350g。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、独自クラウドストレージサービス「Google Drive」で5GBを無料提供、サービス画面のスクリーンショットが流出
ソフトバンク、BBIQとスマートフォンのセットでスマートフォンの利用料を割引く「スマホBB割 with BBIQ」キャンペーンを4月6日より開始
Sony Mobile、Xperia 2011年モデルのAndroid 4.0アップグレードを4月中旬より開始、Xperia Sは今年Q2後半

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。