ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この夏カップルで行きたい【滋賀】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい【滋賀】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 滋賀

夏がやってきた!「暑いところはちょっと…」夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、滋賀県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

中心地・大津で楽しめる涼感スポットのほか、巨大アウトレットパークでゆっくりお買いもの、

彦根エリアで、ミュージアムやレトロショップめぐり、涼感たっぷりのクルージングなど・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大津エリア

びわこ花噴水

びわこ花噴水

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201ae2190023066/photo/

びわ湖観光の玄関口である大津港沖にあり、長さ440mの世界最大級の噴水。様々な形に変化しながら最高40mの高さまで噴き上がります。昼には涼感を満喫でき、夜はグリーン、オレンジ、クリアの3色にライトアップされ、幻想的な夜景を楽しめる人気スポット。

\口コミ ピックアップ/

夏に見るととても涼しい気持ちになります。夜はライトアップがあり幻想的になります。噴水も単調でなく、水量や角度が変化するので飽きません。

行った時期:(2015年8月)

とても綺麗で華やかさがある噴水でした。なかなかみられないですし、噴水を背にシャッターを切ってはいかがでしょう。とても絵になると思います。観光にオススメします。

行った時期:(2016年8月) びわこ花噴水

住所/滋賀県大津市大津港地先

「びわこ花噴水」の詳細はこちら

滋賀県立近代美術館

滋賀県立近代美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201cc3300034097/photo/

国内外美術品(主に郷土美術、近代日本画、米・日現代美術)を収集・保管し、常設展示室において、展示替えを行いながら収蔵作品を紹介。特に郷土出身の女流画家・小倉遊亀の作品はコーナーを設けて展示しています。様々な企画展やイベントが開催され、レファランスルームでは美術館系図書やビデオを自由に閲覧することができます。

\口コミ ピックアップ/

リーズナブルなので、入りやすかったです。いろいろな展示があって、ゆっくり見れてオススメです。静かな雰囲気で良かったです。

行った時期:(2017年5月)

こんなに静かで充実して、大きな文化スペースがあるのはとてもうらやましいです。駐車しながら回ったところ、桜も紅葉も美しそうです。静かにウォーキングするかたがあったり、勉強している方があったり、良い雰囲気でした。広い図書館も感動で、検索機能も便利でした。美術品も入れ替えがありそうで、近隣の方がとてもうらやましいです。

行った時期:(2014年8月) 滋賀県立近代美術館

住所/滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1(文化ゾーン内)

「滋賀県立近代美術館」の詳細はこちら

浜大津アーカス

浜大津アーカス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000165732/photo/

\口コミ ピックアップ/

広々としていてあまり混雑していなくてゆったりショッピングができます。映画館やボーリング場など色々入っていて楽しめます。

行った時期:(2016年6月) 浜大津アーカス

住所/滋賀県大津市浜町2-1

「浜大津アーカス」の詳細はこちら

びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)

びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201ae2182002780/photo/

\口コミ ピックアップ/

旧琵琶湖ホテルということもあり、要人の方もたくさん泊まられたようで重みのある立派な建物でした。びわこ沿いの一階にはおしゃれなレストランもあり、眺めも最高によかったです。

行った時期:(2015年7月6日)

旧琵琶湖ホテルであり・・・湖国の迎賓館としての歴史ある建造物

展望台からは、柳が崎湖畔公園や琵琶湖、時間が合えばミシガン見られます。

ベルギービールとフレンチを楽しめるレストラン、ブライダルサロン、クラフトショップがあり、3階にはちょっとした資料館もあり、

迎賓館としての歴史、垣間見られます。

和風の外観と洋館の雰囲気漂う内装で、ゆったりとした時間と湖国の風、感じられます。

行った時期:(2014年5月25日) びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)

住所/滋賀県大津市柳が崎5-35

「びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)」の詳細はこちら

びわ湖クルーズ

びわ湖クルーズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181454/photo/

ミシガンクルーズのコースは3つ。昼間の雄大なびわ湖の景色と食事、陽気なクルーズイベントを楽しむ80分コース<ミシガン80>、昼さがりのびわ湖を気軽に楽しむ60分コース<ミシガン60>、美しい夕景・夜景のびわ湖と食事、陽気なクルーズイベントを楽しむ<ミシガンナイト>からお選びいただけます。

「におの浜観光港」、「柳が崎湖畔公園港」からもご乗船いただけますので、ぜひご利用下さい。

平成27年9月19日(土)から23日(水)までの間、大人1名様につき小人5名様まで無料となります。

平成28年1月31日(日)~2月18日(木)はミシガン点検期間の為、ビアンカ等が運航致します。

詳しくは琵琶湖汽船予約センター(077-524-5000)までお問い合わせください。

\口コミ ピックアップ/

単に琵琶湖をクルーズするだけだと思っていたのですが、さにあらず。キャビンのステージでは常時何らかのイベントが開かれ、常に乗客を楽しませてくれました。今回は短いクルーズでしたが、次回はぜひ長めのものに乗りたいと思います。

行った時期:(2016年6月) びわ湖クルーズ

住所/滋賀県大津市浜大津5-1-1

「びわ湖クルーズ」の詳細はこちら

草津・守山・近江八幡エリア

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178511/photo/

全店舗数が約240店入った三井アウトレットモール。京滋エリアでは初のアウトレット、規模的には近畿最大級の施設規模。高速道路竜王ICからのアクセスも良く、7000台の無料駐車場もある。

\口コミ ピックアップ/

滋賀へ行った時には必ず寄ります(^^)駐車場がとにかく広い!ので、かなり混雑してる日でも割と困らずにいけます!中はグルメも充実!京都では3時間以上待たされる抹茶館も、もう少し早くに入れるし、さすがアウトレット、服も安い。おすすめはルピシアのアウトレットです!

行った時期:(2017年3月) 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

住所/滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694

「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら

琵琶湖博物館

琵琶湖博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25206cc3290032726/photo/

「湖と人間」をテーマに数百万年にわたる琵琶湖の歴史や湖と人との関わりを、見て、触って、体験できる感動いっぱいの博物館です。日本最大級の淡水魚類展示もあります。

\口コミ ピックアップ/

大人2人で行きましたが

充分楽しめました。

滋賀県、琵琶湖のことをたくさん知れます。

また、ナマズやブラックバスが食べられる食堂もあるので

興味のある方はぜひお試しください。

エリアによっては別料金必要です。

行った時期:(2017年5月)

琵琶湖大ナマズを見るために行ったのですが、手前にあった展示物(昔のお家)が興味深くてじっくり見過ぎて時間がなくなり、結局、大ナマズを見ずに帰る事になってしまいました(*^_^*)

それくらい、気に入った展示物がありました。

また、時間がゆったりと取れる日にもう一度、足を運ぼうと思います(*^O^*)

行った時期:(2013年6月) 琵琶湖博物館

住所/滋賀県草津市下物町1091

「琵琶湖博物館」の詳細はこちら

佐川美術館

佐川美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25207cc3300033839/photo/

日本画の平山郁夫氏と現代彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の樂吉左衛門氏らの作品を中心に集めた美術館。 水に浮かぶ美術館として称される。外観も一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

なんといっても建物、外観がとってもきれいです。

入り口にはまわりに水面が広がっているので

写真を撮る場所によっては

浮いてるように見えます。

もちろん中もとてもきれいです。

色々なイベントもしているので一見の価値ありです。

行った時期:(2017年1月)

佐川美術館では、毎回ワークショップやコンサート、記念対談なんかも企画されていて、様々な視点でアート感じることのできるスポットです

展示にも独自性が見られ・・・琵琶湖感じる湖岸アートミュージアムです

行った時期:(2015年9月13日) 佐川美術館

住所/滋賀県守山市水保町北川2891

「佐川美術館」の詳細はこちら

安土城天主信長の館

安土城天主信長の館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25381cc3290030447/photo/

スペイン・セビリア万博で原寸大に復元された安土城天主5階・6階を収蔵・展示

また、シアターにて最新鋭の技術で映像化されたVR(バーチャルリアリティ)の映像をご覧いただけます。

\口コミ ピックアップ/

復元したのは、一番上とその下の2階だけである。だから記念館の中にそれをすっぽりはめ込んで見学者へ案内している。金箔が10万枚も使用されているというのには驚きでした。約15分間のVRシアター上映もありました。

行った時期:(2017年3月25日)

入館料は敷地内の施設とセットにするとお得になります。

至近距離で天守閣を見ることが出来ます。とてもきらびやか。

車で数分のところに安土城跡があります。そこも是非訪れてください。

当時はこんな城があったんだな~と感慨深くなります。

行った時期:(2015年9月10日) 安土城天主信長の館

住所/滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800

「安土城天主信長の館」の詳細はこちら

彦根・長浜エリア

黒壁スクエア

黒壁スクエア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25203cc3360049331/photo/

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/

長浜城が近いためか、城下町のようなほっこりした風情があります。かわいいカフェやレストランも多いので女子におすすめです。

行った時期:(2017年4月)

さすが小京都と言われるだけのことはあり、雰囲気抜群です。駅とお城のちょうど中間地点にあるため食事、お土産、休憩などあらゆるシーンに合わせて楽しむことができます。

行った時期:(2015年8月) 黒壁スクエア

住所/滋賀県長浜市元浜町12-38

「黒壁スクエア」の詳細はこちら

夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロード

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25202ad2150017076/photo/

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/

城下町という感じで、町の雰囲気も統一されており素敵でした。

お土産やさんや、食べ歩き、お香のお店などもあり、ぶらぶら散策が楽しめます。

行った時期:(2017年4月)

土産物店、飲食店等店の種類は様々ですが彦根城の横と言うこともあって町屋風の建物が並ぶ通りに行くとタイムスリップしたような雰囲気になります。遅いと閉まってしまう店もあるので日中に散策することをお勧めします。

行った時期:(2017年1月) 夢京橋キャッスルロード

住所/滋賀県彦根市本町

「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

四番町スクエア

四番町スクエア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25202ad2152024909/photo/

大正時代の市場をルーツとする商店街・四番町スクエア。平成17年に「大正ロマン漂う町」をコンセプトととして、リニューアルされました。モダンな建物と、ガス燈に照らされた街並みで、お食事やお買い物をお楽しみください。

\口コミ ピックアップ/

彦根城から夢京橋キャッスルロードを徒歩で通り抜けると、白壁から雰囲気が変わって洋風の建物群が現れます。キャッスルロードの飲食店が混み合っている場合にもこちらは意外と空いていることがあります。雑貨店なんかもありました。

行った時期:(2017年3月)

キャッスルロードの突き当たりを左に入ったところにあります。

イタリアンやカフェ、和食などのお店がたくさんあります。

ひこにゃんグッズの置いているお店や、お土産屋さんもたくさんあり、彦根城→キャッスルロード→四番町スクエアと行かれることをオススメします。

四番町スクエア専用の駐車場もあります。お店に入ると割引券を貰えるところが多いので、お食事の際にはお店の方に言うのをお忘れなく!

行った時期:(2016年11月) 四番町スクエア

住所/滋賀県彦根市本町

「四番町スクエア」の詳細はこちら

彦根城博物館

彦根城博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25202cc3290031910/photo/

彦根城博物館は、江戸時代の彦根藩の政庁であった表御殿を復元したもので、井伊家に伝わる美術工芸品や能や茶器の愛蔵品、古文書の展示等を展示しています。

また、表御殿の中央に占める能舞台や藩主が日常生活をいとなんだ「奥向き」は、御座の間や茶室・庭園が復元され、館そのものが博物館として楽しめます。

国宝『彦根屏風』を所蔵、毎年春に展示され、能舞台では春と秋に能が催されています。

\口コミ ピックアップ/

屏風、着物、刀、茶道具、お琴、歌舞伎舞台、などたくさん陳列されていて、珍しいものばかりありました。

有料施設ですが、一見の価値ありです。

これまでにも何度も利用してます。

行った時期:(2017年5月) 彦根城博物館

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

「彦根城博物館」の詳細はこちら

河内の風穴

河内の風穴

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25443ab2070007638/photo/

霊仙山塊カルスト地帯にある鍾乳洞風穴。県天然記念物。観光洞として入口から200m程を開放している。

\口コミ ピックアップ/

近くに住む私にとってかなりのおススメです。

夏は涼しく、めちゃくちゃ気持ちいいですよ。

まだ手をつなげないカップルの方!絶対つなげます(笑)

行った時期:(2014年7月14日)

凄いですっ、あんなに距離があって大きな風穴だとは、入るまで想像も出来ませんでした。

中は涼しく、はしごで登る場所等もあり、かなり楽しめました。何度か行きたくなるスポットです。

ちなみに、足場がかなり悪いので気をつけて下さい。

行った時期:(2016年7月) 河内の風穴

住所/滋賀県犬上郡多賀町河内

「河内の風穴」の詳細はこちら

キリンビール 滋賀工場

キリンビール 滋賀工場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179632/photo/

キリンビールの工場見学ができます!ビール・発泡酒の製造工程(仕込~パッケージング工程)をブルワリーツアーガイドがご案内付き、見学後はゲストホールにて、できたてのビールの試飲ができます。また、ゲストホールにはノベルティ・酵母食品・グループ会社製品(小岩井乳製品)などの販売コーナーもあります。参加は無料、事前に予約が必要です。

\口コミ ピックアップ/

ビールの製法の映像を見たり、麦芽とホップの実際に手で触ったり、麦汁の試飲など、体験が中心となった工場見学をしました。最後にはビールの美味しい注ぎ方の講座もあり、大変興味深く楽しかったです。参加は事前予約制です。

行った時期:(2016年10月11日)

こちらではキリンビールのツアーと午後の紅茶のツアーがあります。どちらも最後は同じところで、ビールやソフトドリンクを3杯までいただけるのですが、ソフトドリンクなら、自動販売機から自由に3本頂けます。ビールは滋賀工場で作っているグランドキリンがありました。ソフトドリンクのツアーで1杯だけビールというのもできました。路線バスはありますが、駅から近いか、シャトルバスがあったら、最高なんですけど・・・。

行った時期:(2014年5月) キリンビール 滋賀工場

住所/滋賀県犬上郡多賀町敏満寺1600

「キリンビール 滋賀工場」の詳細はこちら

竹生島クルーズ

竹生島クルーズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25203ee4610068875/photo/

竹生島は全島緑樹におおわれ、古来より人々の厚い信仰を集めた島で、宝厳寺と都久夫須麻神社があり、多くの参詣の人々を迎えてきました。

\口コミ ピックアップ/

彦根港から船で生竹島に。

島には神社とお寺しかなく、乗船場所にちょこっとお土産屋さんがあるくらいです。

階段が結構あるので、やや疲れますが、さほど広くもないので、のんびり観ても1~2時間程度で回れる規模です。

島を登って行く途中で見える琵琶湖はとても美しく、神秘的でした。島全体がパワースポットといった感じです。

行った時期:(2016年7月) 竹生島クルーズ

住所/滋賀県長浜市港町4-17長浜港

「竹生島クルーズ」の詳細はこちら

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182063/photo/

誰もが一度は見たことのあるお菓子のオマケたち。その精巧なつくりと彩色の素晴らしさで多くのファンを魅了する「海洋堂」作品。フィギュアミュージアムではそのフィギュアをジオラマ(情景模型)にしてドラマのワンシーンを再現。誰にでも楽しめるよう展示しています。自然や歴史、懐かしのヒーローから最近のキャラクターまで世代を超えて楽しめるフィギュアを多数展示。

1階ショップでは海洋堂フィギュアはもちろん長浜のおみやげも多数取り揃えています。

\口コミ ピックアップ/

小さなオマケフィギュアから大きなモノまで色々展示してあり見応えがあります。

クオリティの高さにビックリしました。

大人が楽しめる施設です。

行った時期:(2016年1月) 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁

住所/滋賀県長浜市元浜町13-31

「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」の詳細はこちら

長浜鉄道スクエア

長浜鉄道スクエア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25203cc3290031975/photo/

旧長浜駅舎は現存する日本最古の駅舎。1階は明治時代を再現。2階は鉄道資料を展示。鉄道文化館では、貴重な鉄道資料と60mの鉄道模型がはしる線路を展示。また、北陸線電化記念館では、北陸線で活躍した歴史的車両2両を展示。

\口コミ ピックアップ/

盆梅展と併せて伺いました。実際に触れたり運転席に座れたり、模型などもあり、鉄道好きじゃなくても楽しめます。

建物自体が旧長浜駅な事もあり、趣があって見応えあります。

行った時期:(2017年2月)

おしゃれな建物で、待合室や駅長室などがあり、レトロでおしゃれな施設です。電車のジオラマもありなかなか面白いです。

行った時期:(2015年10月) 長浜鉄道スクエア

住所/滋賀県長浜市北船町1-41

「長浜鉄道スクエア」の詳細はこちら

甲賀・信楽エリア

MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25367cc3300151705/photo/

I.M.Pei 設計の美術館。古代エジプト,ギリシャ・ローマ,アジア等世界の優品と日本美術の優品を展示

\口コミ ピックアップ/

山の中にある不思議な雰囲気の美術館です。何度か伺いましたがいつ行っても不思議空間に入れて楽しいです。

行った時期:(2017年4月) MIHO MUSEUM

住所/滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300

「MIHO MUSEUM」の詳細はこちら

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25367ca3280039779/photo/

陶芸館・信楽産業展示館・創作研修館・野外展示場(星の広場)太陽の広場

\口コミ ピックアップ/

たくさんの信楽焼が展示してあり販売もしていました。併設しているカフェレストランでサラダとビザとドリンクがセットのランチを食べましたがとても美味しかったです。又行こうと思いました!

行った時期:(2016年8月) 滋賀県立陶芸の森

住所/滋賀県甲賀市信楽町大字勅旨2188-7

「滋賀県立陶芸の森」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

この夏カップルで行きたい【三重】人気デートスポット20選!定番から穴場まで
この夏、子供と行きたい!東海のテーマパーク見どころまとめ【2017】
大阪・中之島に、東京に次いで国内2軒目となる「コンラッド大阪」誕生!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。