ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

片思いの相手には夜電話をすると良い?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

片思いの相手には夜電話をすると良い?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。6月20日のオンエアでは、リスナーからの相談に電話で直接答えたり、SHISHAMOのライブに遊びに来てくれたファンと交流をする「SHISHAMOのご当地調査 和歌山編」の模様をお届けしました。

まずは、男性からの相談にSHISHAMOが電話で直接答えました。

「5ヶ月付き合っていた彼女にフラれました。別れる時に『私にはもったいない』と言われたんですけど、それってどういう心理から出た言葉なのでしょうか。社交辞令みたいな感じなのでしょうか」

宮崎:「私にはもったいない」という言葉は古くからある言葉です。女が男をフル時に、よく使う言葉です。彼女はあなたのことを悪く思ってるわけではなくて、「良いところはたくさんあるけど、私としては付き合わなくていいです」っていうことじゃない?
松岡:他に好きな人ができたとか…。
宮崎:確かに、「好きな人ができた」っていうと、その瞬間に悪者になっちゃうからそれを回避するためにも使われるよね。
吉川:マジかよ…。
宮崎:理由もハッキリ言わないで、自分も傷つかずこういう別れ方をするなんて良くない。
吉川:誠意がないよね。
宮崎:5ヶ月って結構、長いよね。5ヶ月も続いた関係をそんな言葉で終わらせるのは誠実じゃないよ。別れて正解。
相談者:フラれて正解ですね。
宮崎:珍しい経験じゃなくて、いろんなところで起きてるから。
吉川:私も勉強になった!
宮崎:もっと良い出会いがありますように。でも、この被害に遭っている人は多いと思うよ。

と、相談者の男性を元気付けました。

さらにこの日は、「SHISHAMOのご当地調査 和歌山編」もお届けしました。その中で、看護学生の女子2人組から恋愛に関する相談が…。

聞くところによると、好きな人と仲は良くてグループでは遊びに行くものの、 友達以上になれないのだとか。相手に彼女がいないことは分かっているそうです。この相談に対して、まず宮崎が答えました。

宮崎:まずは「気にさせること」が必要だと思うんです。夜に電話しちゃうとか。
松岡:きゃーー! 夜に!?
宮崎:好きな相手にしかしないようなことをやって意識させないと。夜に電話をかけるっていうことは、夜になると相手のことを思い出すっていうことだから「別に用はないんだけど…」とか言ってかけてみたら?

と、アドバイスとエールを送りました。そのほか、4年前に開催されたSHISHAMOの初のワンマンツアーのTシャツを着ていた、29歳の男性にも話を伺いました。男性はSHISHAMOのデビューアルバムの曲を聴いて以来のファンで、ワンマンツアーはすべて遊びに行っているそうです。好きな曲は「第3ボタン」「がたんごとん」だそうで、宮崎は「『がたんごとん』が好きって言ってくれる人はあまりいないから嬉しい!」と感激していました。

さて、番組では8月17日(木)に、川崎のCLUB CITTA’で、「J-WAVE SPARK LIVE vol.3」が開催されることが発表されました。SHISHAMOと、「SPARK」月曜ナビゲーター・尾崎世界観率いるクリープハイプとの対バンです。詳細はJ-WAVEのサイトをご覧ください♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。