体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

color-code、6カ月連続配信のラスト曲配信開始! LINE LIVE配信決定&番組終了後に新MV解禁!

日本のクイーンオブポップを目指す3人組ガールズダンスボーカルユニット、color-codeが2017年連続配信シングルのラストとなる「this city / unknown in you」を本日リリース! そして、そのを記念して、配信日でもである6月21日(水)の20:30から『color-code【this city Release記念LINE LIVE】』の生配信が急遽決定した。さらに、LINE LIVE配信終了直後より「this city」のMVが公開されることも明らかになった。
color-code (okmusic UP's)

6カ月連続配信のファイナルを飾る「this city」は、彼女たちのポテンシャルとこれからに向けた覚悟を遺憾なく見せつけるようなナンバー。それと対照的に「unknown in you」は歌声のバイタリティの高さを実感させられる、どこか懐かしさも感じるナンバーとなっている。

color-code は2014年にさいたまスーパーアリーナで開催された『東京ガールズコレクション』のステージで衝撃的なデビューを飾り、多数のメディアに出演。2016年には初のヨーロッパツアーを大成功に収め、今年2月にはスペインのイベントにゲスト出演するなど、要注目の次世代J-POPアーティストだ。

2017年はアーティストとしての新たな一歩を踏み出すべく、6カ月にわたる連続配信リリースを敢行! 1月の「桜雨」は今までのナンバーと180度異なるバラードナンバーを世に出し、2月の「Re start」ではメンバーNANAMIの楽曲プロデュースという新境地を魅せた。3月の「Parallel World」では2年ぶりとなるセルフディレクションのMVが公開となり、4月の「Better Days」はよりJ-POPのミディアムテンポを見せつけたかと思えば、5月の「keep it one love」では妖艶な女心をリアルに歌い上げた。そして、ラストを飾る「this city」は彼女たちの飛躍を表すかのような、ポジティブでいてクールなナンバーに仕上がった。

リリース当日のLINE LIVE生配信では、新曲2曲のパフォーマンスに加え過去曲も披露する予定。また、2017年上半期を振り返るマル秘トークや楽曲制作秘話など、彼女たちの素顔もたっぷりと知ることができる。アーカイブ化はされないそうなので、真の一夜限りのスペシャルな内容になりそうだ。配信終了したタイミングより、this cityのMVが公開されるとのことで、是非その瞬間を生で立ち会ってほしい。

2017年、color-codeがJ-POPシーンに新風を巻き起こす序章がここから始まる!
配信限定シングル「this city / unknown in you」

2017年6月21日配信

各曲¥250(税込)

<収録曲>

M-1. this city

M-2. unknown in you

■iTunes Store

https://itunes.apple.com/us/album/this-city-single/id1244648729?l=ja&ls=1&app=itunes
『color-code【this city Release記念LINE LIVE】』

2017年6月21日(水)20:30-21:30

https://live.line.me/channels/38718/upcoming/3647383
【ライブ情報】
『MESELLBA STAGE Vol.158』

6月22日(木) 渋谷UNDER DEER LOUNGE

OPEN 17:00/START 17:30

※color-codeの出演は21:00を予定しております。

チケット:2,000 円(1ドリンク別/ 600 円)

オフィシャルサイト:http://tetsujin-e.jp/live/list/9320

『FANTASTIC!!』

6月29日(木) 六本木 morph-tokyo

OPEN 17:45/START 18:15

※color-codeの出演は18:45~19:10の予定。

出演者:高橋直気 / color-code / 大石理乃 / 仮面ライダーGIRLS / Gothted / RUMCAT

チケット:前売り券3,000円(D別)/ 当日券3,500円(D別)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。