体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『NIPPON PREMIUM~ニッポンプレミアム~山形県産佐藤錦使用 さくらんぼのチューハイ』が期間限定発売中「山寺」や「花笠まつり」と、ご当地キャラクターのイラストで山形県の魅力をアピール!

全国生産量の約7割を占める日本一の‟さくらんぼ王国”として知られる山形県。素材の産地にこだわった日本の美味しさを届ける『NIPPON PREMIUM~ニッポンプレミアム~』シリーズに『山形県産佐藤錦使用 さくらんぼのチューハイ』が期間限定で仲間入り。6月13日(火)から全国で発売中だ。

全国各地のご当地素材を使って展開するチューハイシリーズに「山形県産佐藤錦」が新登場! 

オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)が、日本各地の名産品を使って展開するご当地チューハイ『NIPPON PREMIUM〜ニッポンプレミアム〜』。シリーズ最新作では、さくらんぼの中でも最高品種と名高い、山形県産の「佐藤錦」が使用された。その名も山形県産佐藤錦使用 さくらんぼのチューハイ』(350ml缶・希望小売価格 税抜143円・発売中)だ。

一粒ずつ丁寧に手摘みされた「佐藤錦」の甘みと酸味をバランスよく配合し、人工甘味料を使用せず仕上げた本商品は、上品な香りとフルーティーな優しい味わいが特長。アルコール分は低めの3%で、ライトな飲み口と本格的な果実の味わいの両立を実現している。

お馴染みのご当地キャラと共に、「山寺」や「花笠まつり」で山形の魅力をアピール!

パッケージデザインには、昨年期間限定で発売された『山形県産ラ・フランスのチューハイ』に続き、山形県農産物等統一のキャッチフレーズ「おいしい山形」と、キュートな舌出しで人気のシンボルマーク「ペロリン」が、山形県知事より任命された“山形県おもてなし課長”の「きてけろくん」と共に再登場。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会