ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フレデリックの声、聞き分けられる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フレデリックの声、聞き分けられる?
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。6月20日のオンエアでは、リスナーからの素朴な疑問が番組に届きました。

それは「大変申し訳ないのですが、皆さんの声の区別がつきません。皆さんの声の特徴や口調で、聴き分け方ががあれば教えてください」というメール。これには康司も「みんな、声のトーン、低さ、同じくらいじゃない? 難しいよな、確かに」と共感していました。

まず赤頭が「健司くんは起伏があるやん? 俺、無いから。俺はテンションが平行線」とアドバイス。そう言われた健司は赤頭の声について「他の3人に比べて声が近いやん。聴いてる人からしたら」とのことで、皆も「一番しゃべり方がゆるいのが隆児(赤頭)って感じ」と続けていました。

そして「高橋はビシッとしてる」とのこと。一部メンバーからは「康司と高橋の声が近いのでは?」との心配が出ましたが、高橋は「俺が関西弁じゃないからそこでわかると思う」と言っていました。

聴き分けられないリスナーのために「語尾変えたらええんちゃう?」と健司が提案したことにより、「〜だプヨ!」「〜だポン!」と付ける方法も話にあがりましたが、「逆にキャラ立ちしすぎてなんかおかしなってくるわ」と康司が一蹴(笑)。

健司は「わかると思うけどなあ…」としながらも「俺は若干、声が高めやん? この中では一番高いかも」と話していました。また、「THE KINGS PLACE」の他の曜日を聴いて、自分たちの放送と違いを感じたらしく「俺ら4人はみんな声を張らへんやんか? そういうの無いから…」と、聴き分けづらい原因を考えていました。

最終的に、赤頭の「いっぱい聴いてもらって覚えてもらったらええんちゃう?」という言葉で締められましたが、この日出た聞き分け法をまとめると、

健司:話し方に起伏がある。4人の中では声が高め。
赤頭:声が近い。話し方がゆるい。
高橋:ビシッとしている。関西弁ではない。

…ということで、話にあがらなかった康司は「上記の3人以外の声」ということになりますね(笑)。赤頭の言うようにこの番組をたくさん聴いて聴き分けられるようになってください!

この日の放送では他にも夜の本気ダンスの米田さんと健司のトークの続きや「オニキョウカン」のコーナーもオンエアされました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。