体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャスティン・ビーバー、マグショット風の画像を公開し「刑務所なんて入るところじゃない」と反省

ジャスティン・ビーバー、マグショット風の画像を公開し「刑務所なんて入るところじゃない」と反省

DJキャレドらとのコラボ「I’m the One」が大ヒット中のジャスティン・ビーバーは、先日自身のインスタグラムに多数の画像を公開。中には、2014年9月に飲酒および麻薬の影響下の運転で逮捕され、法廷にビデオで出廷したときの動画をキャプチャーした、マグショットのように見える画像があった。

注目すべきは、その投稿に添えられたコメントだ。

Mugshot #jailsnotacoolplacetobe, #notfun #neveragain

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 – 2017 6月 19 7:48午前 PDT

「マグショット ♯刑務所なんて入るところじゃない♯楽しくない♯二度とごめんだ」

当時、ジャスティン・ビーバーはフロリダ州マイアミにあるターナー・ギルフォード・ナイト刑務所に収監されたが、妙に説得力のある言葉だ。

ジャスティン・ビーバーは2度の逮捕の他、カメラに捉えられた数々のショッキングな瞬間など、問題ばかりを起こした数年間を経て、現在償いへの道をたどっている。大ヒットした最新アルバム『パーパス』で新たな目的を見つけて以降、ジャスティン・ビーバーは上向きの一途をたどっており、「パーパス・ワールド・ツアー」では世界中のファンを、熱狂の渦に巻き込んでいる。

実際のマグショットで笑顔をみせたり、スーパーカーでドラッグレースを行ったりしていたが、今は大きな成長を遂げているジャスティン。これからも成功の軌道に乗り続けることを期待したい。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、マグショット風の画像を公開し「刑務所なんて入るところじゃない」と反省

ディズニーランドに存在する、秘密の会員制クラブ「Club 33」とは?

ゾーイ・クラヴィッツ、『マッドマックス』撮影中のシャーリーズ・セロンとトム・ハーディの「不仲」について語る

ジョージ王子とシャーロット王女が英王室行事「軍旗分列行進式」で人気をさらう

米国のマラソン大会でランナーたちの前をクマが横切るハプニングが発生!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。