ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この夏カップルで行きたい【茨城】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい【茨城】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 茨城

夏がやってきた!「暑いところはちょっと…」夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、茨城県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

宇宙や地層など不思議に触れられる科学館・博物館やのんびりアートを楽しめる美術館、ひんやりマイナスイオンを浴びることが出来る滝や川遊び、ショッピングや工場見学など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※メイン写真はイメージです

つくば・牛久エリア

牛久大仏

牛久大仏

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08219ag2132081984/photo/

ギネスブックにも認定されている世界一120mの高さの青銅製立像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

\口コミ ピックアップ/

大仏様の大きさに、驚き、感動!胎内にも入ることができるので、是非入ることをオススメします!素晴らしい景色が眼下に広がります!敷地内には、綺麗なお花や可愛い動物達もいて、のんびり楽しめます。

行った時期:(2016年7月) 牛久大仏

住所/茨城県牛久市久野町2083

「牛久大仏」の詳細はこちら

シャトーカミヤ

シャトーカミヤ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08219ae2180115171/photo/

(現在、園内は国指定重要文化財の建物施設の災害復旧工事を行っており、保存修理工事期間中は建物をフェンス等で囲うなど、建物をみることはできません)

牛久駅の東方に立つレンガ造りの建物。1903(明治36)年神谷傳兵衛氏によって建てられた。シャトー内部にワイン資料館があり、明治・大正時代に使用されたフランス直輸入のワイン・シャンパン醸造機械やワインに関する資料が展示されている。敷地内には売店、地ビールのビアレストラン、ワインレストランがあり、芝生の上での野外バーベキューも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

ローストビーフなど、オシャレで高級感を味わえるレストランで食べる事ができます。また、外には、バーベキューが出来る施設がありました。売店もありお土産も買うことが出来て、地元では有名な場所です。

行った時期:(2013年6月) シャトーカミヤ

住所/茨城県牛久市中央3-20-1

「シャトーカミヤ」の詳細はこちら

つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08220aj2200026160/photo/

見て・触れて・楽しめる科学館。2012年12月にはプラネタリウムデジタルプロジェクターの最新鋭機種を導入し、ドーム映像が明るく高精細にリニューアル。

\口コミ ピックアップ/

ここはプラネタリウムと様々な化学を利用した体験コーナが充実しています。プラネタリウムは時間帯によって内容は違いますが、星座の説明のコーナでは詳しくつくばの夜空を例に説明を受けられて参考になりました。

科学を使用した体験コーナーは非常に数が多いです。中でも人間が入れる巨大シャボン玉はすごかったです。他にも音を題材にした体験コーナーや電気を題材にした体験コーナなど子供から大人まで遊べます。

6月までは3Dに関する体験コーナーもあり、これも面白かったです。

まともに見ると少なくと半日は必要な施設です。ただ食事などで一旦出て、再入場できるのは良いサービスだと思いました。

行った時期:(2017年5月6日)

世界最大級のプラネタリウムが何と言っても目玉の科学センター。やはり迫力が違いますね。童心に帰って天体ショーを楽しみました。

行った時期:(2016年9月) つくばエキスポセンター

住所/茨城県つくば市吾妻2-9

「つくばエキスポセンター」の詳細はこちら

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000110026/photo/

学園都市で最先端の宇宙研究・開発を行なうのが筑波宇宙センター。展示室では人工衛星やロケットエンジンなどの実物大のモデルによって本物の宇宙開発に触れることができる。また見学案内係が案内する見学ツアー(要予約)も実施しており、こちらは宇宙ステーション試験棟など展示室以外にも見学が可能だ。

スケールに魅せられる最先端の宇宙開発!

\口コミ ピックアップ/

展示館スペースドームで、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、きぼう、日本実験棟の実物大モデルなどを間近に見学できます。宇宙の研究が良くわかりました。

行った時期:(2016年10月)

館内説明ツアーを予約して行きました、平日なのに30人位の参加がありました。ツアー参加者でないと入れない訓練施設の見学、説明。実際に日々使用している司令室の見学、説明もあり大満足でした。

行った時期:(2017年1月31日) 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

住所/茨城県つくば市千現2-1-1

「宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター」の詳細はこちら

地質標本館

地質標本館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08220cc3290030022/photo/

国内唯一の地学専門の総合博物館。岩石の標本のほか、地球のメカニズムを学べる模型などが展示。

\口コミ ピックアップ/

筑波にある地質に関する博物館。子供向きかと思っていたら大人でも十分楽しめました。鉱物の標本がたくさんあって、中には珍しいものや美しい色をしたものなど、なかなか見られないものばかりで興味深く見学できました。

行った時期:(2016年9月)

中に入るには産総研の入り口の警備員さんのところで受付が必要です。門を入って少し進むとすぐ左手にあります。

富士山の断面模型があったり、日本の断層の模型展示があったり、視覚的に立体的に学習を進められます。鉱石の展示も多数あり、なかなか見ごたえがあります。

行った時期:(2016年7月) 地質標本館

住所/茨城県つくば市東1-1-1

「地質標本館」の詳細はこちら

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08218cc3290032810/photo/

ミュージアムパーク茨城県自然博物館は、「過去に学び、現在を識り、未来を測る」を基本理念に平成6年11月13日にオープンしました。当館の特徴は大きく分けて3つあります。一つめは、茨城県最大の自然環境保全地域である菅生沼に隣接した雑木林・谷津田など里山環境を合わせ持つ15.8ヘクタールに及ぶ広大な敷地です。この豊かな自然環境は、そのまま、本館で学んだ知識を体験できるまたとない自然体験学習の場となっています。二つめは、来館者が“46億年の「時と空間の旅人」”となって、宇宙の進化と地球の生いたち、自然と生命の不思議な営みについて展開するストーリー性のある本館展示です。順路に沿って進みながら、いつの間にか地球46億年の歴史をひもといている自分を発見する事ができるでしょう。三つめは、ミュージアムパークと名前がついておりますように、公園のように気軽で楽しい雰囲気にあふれ、いつでも・だれでも・自由意志で学べる、まさに生涯学習時代にふさわしい地域のコミュニティスペースとして機能していることです。 どうぞこの機会に来館され、ご自身で進化する博物館を体験していただければ幸いです。常設展示室(5部門)「宇宙・地球・自然・生命・環境」企画展示室 年3回程度の企画展開催屋外施設 無料駐車場約1,000台有り

\口コミ ピックアップ/

小学生の頃、遠足で行ったことのあったミュージアムパーク。

でっかい恐竜の模型がある、そのくらいの記憶しか無かったのですが改めて訪れることに

大人になった今来てみると驚きに発見の連続!

周りの子供と同じ様にはしゃいでしまいました!

恐竜、宇宙、地球、様々なテーマに、溢れるミュージアムパーク

大人でも子供に戻れる場所です。

行った時期:(2015年10月)

館内は涼しく冷房が効いています。

小学校の遠足で子供の頃に行ったのでノスタルジーを感じました。

隕石の展示、恐竜の化石など興味がそそられるものがあり大人になってから再訪しても楽しめます。

行った時期:(2016年7月2日) ミュージアムパーク茨城県自然博物館

住所/茨城県坂東市大崎700番地

「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」の詳細はこちら

水戸・笠間エリア

水戸芸術館

水戸芸術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201cc3300033379/photo/

水戸市制100周年を記念し開設された。音楽、演劇、美術の各部門に専用のホールを持ち、全てオリジナルの企画により運営される。また、高さ100mのタワーもあり見学もできる。

\口コミ ピックアップ/

街中に突然現れ、不安定にも見える巨大な芸術的建造物。

最上階まで登れて、景色も最高です。

一見の価値有りですね。

行った時期:(2014年6月6日)

水戸芸術館は、水戸の中心部にあり、音楽、美術、演劇の3部門があって、それぞれとても高いレベルの催し物があります。また、館のシンボルであるタワーは、3角形のチタンのパネルを組み合わせたくねくねタワーでとても変わった目立つタワーです。

行った時期:(2016年12月) 水戸芸術館

住所/茨城県水戸市五軒町1-6-8

「水戸芸術館」の詳細はこちら

茨城県立歴史館

茨城県立歴史館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201cc3290030016/photo/

民俗考古(古代中世)近世の4部門で構成し,茨城県全般の資料や作品が展示してある。

\口コミ ピックアップ/

縄文から近現代まで茨城県の歴史を学ぶことができる。庭園には明治に建てられた和洋折衷の旧水海道小学校、水戸農業高等学校の旧本館があります!

行った時期:(2016年7月)

もちろん時期によって展示内容はかわります。歴史館の建物そのものというより、全体的な敷地がばかに広くて散歩に歩くだけでもなんとなくたのしいです。敷地内には旧水海道小学校本館などものこされており、なかには給食の展示があったり笑 展示はさることながら、その全体としてたのしむことができる良い場所です。

行った時期:(2015年4月) 茨城県立歴史館

住所/茨城県水戸市緑町2-1-15

「茨城県立歴史館」の詳細はこちら

茨城県近代美術館

茨城県近代美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201cc3300034088/photo/

近・現代の作品を中心とし、日本画・油絵など絵画約700点、版画280点、彫塑80点などを展示している。ロダン・ルノワール・横山大観、佐伯祐三らの作品のほか、茨城県ゆかりの作品も展示されている。館内には、スライド上映や講演のできるアートフォーラムがある。

\口コミ ピックアップ/

千波湖近くに建つ県立美術館です。館内の天井が高く展示室が広いので、開放感があり、落ち着いて作品を鑑賞できます。

行った時期:(2016年7月)

最近の各県の美術館は作品が充実していて驚きますが、ここもなかなか見ごたえがありました。茨城県にゆかりある画家だけでなく、モネ、ルノアールなどの作品もありましたが、入館料はとても安く満足度は高かったです。

行った時期:(2016年9月) 茨城県近代美術館

住所/茨城県水戸市千波町666-1

「茨城県近代美術館」の詳細はこちら

徳川ミュージアム

徳川ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201cc3290032348/photo/

水戸徳川家伝来の秘蔵品

\口コミ ピックアップ/

さすが徳川家と思わず思ってしまうほど、貴重な品々が展示されていました。パネルなどによる説明がわかりやすく、江戸時代のさまざまな歴史を知る良い機会になりました。

行った時期:(2016年9月)

徳川家ゆかりの物がたくさん展示されています。様々な博物館、美術館が日本中のそこかしこにありますが、「大名家」特に「水戸徳川家」のまとまった史料がみられるのはここ、徳川ミュージアムだけだそうです。水戸駅から車で10分程度だそうですが、車がなければバスでいけます。

行った時期:(2015年4月) 徳川ミュージアム

住所/茨城県水戸市見川1-1215-1

「徳川ミュージアム」の詳細はこちら

笠間芸術の森公園

笠間芸術の森公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08216ah3330040987/photo/

総面積54.6haの笠間芸術の森公園には、陶炎祭などが開催される「イベント広場」や、コンサート会場となる「野外コンサート広場」、陶造形物を屋外展示した「陶の杜」、平成18年7月には自然を活かし計画された「あそびの杜」がオープンしました。また、隣接して茨城県陶芸美術館や笠間工芸の丘、匠工房・笠間があります。

\口コミ ピックアップ/

笠間にいきレンタサイクルで焼き物めぐりをしていた際にふらっと立ち寄ったところ公園内で焼き物市が開かれていました。多くのお店が出展されていました。公園内は美術館、売店、焼き物を体験できる施設などいろいろ揃っています。お稲荷さんのお店がありここで買いお昼にしました。

行った時期:(2013年10月) 笠間芸術の森公園

住所/茨城県笠間市笠間2345

「笠間芸術の森公園」の詳細はこちら

北茨城・奥久慈・日立エリア

袋田の滝

袋田の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08364ab2040005938/photo/

奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

\口コミ ピックアップ/

壮大なスケールで圧倒されました。テレビで見ていきたいと思っていました。行ってみると壮大なスケールにビックリそして滝の中にハートを発見、恋人同士でいらっしゃる方も多いです。滝の中のハートを見つけてさらに愛を深めたらハッピーになれるかも^ – ^

行った時期:(2017年5月25日)

滝のを目の前で見ることができ、迫力満点でした。滝の水しぶきが飛んできて、ひんやりして気持ち良かったです。

行った時期:(2016年7月) 袋田の滝

住所/茨城県久慈郡大子町

「袋田の滝」の詳細はこちら

日立シビックセンター

日立シビックセンター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08202cc3360048048/photo/

JR日立駅から徒歩3分の場所にある日立シビックセンターは、プラネタリウム(天球劇場)、遊んで学べる科学館、素晴らしい環境でコンサートが楽しめる音楽ホール、図書館等、知的文化活動に活用できる総合施設です。特に天球劇場は、最新システムにより、大きなドームの中で、美しい星空、壮大な宇宙を体感することができます。

\口コミ ピックアップ/

科学館も素晴らしいですが、私が大好きなのは

プラネタリウムです。

四季折々にプログラムが変わりますので

飽きずに楽しめます!

また、説明をしてくださる方もその日にあった

お話をとても丁寧にしてくれるので分かりやすいです!

子供向けプログラム、大人向けプログラムと

ありますので、楽しく星座などを知ることが出来ます♪

満天の星空は圧巻ですよ♪癒されます♪

行った時期:(2016年5月)

プラネタリウムでイベントをしている時があり、星や宇宙の話だけでなく幅広くいろいろな内容で興味深いです。

私は数学の話を聞きに行きましたが、宇宙と数学の神秘的なつながりに感銘をうけました。

まめにイベントをチェックすると良いと思います!

行った時期:(2014年11月) 日立シビックセンター

住所/茨城県日立市幸町1-21-1

「日立シビックセンター」の詳細はこちら

茨城県天心記念五浦美術館

茨城県天心記念五浦美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08215cc3300145809/photo/

岡倉天心ら五浦ゆかりの作家たちの業績を紹介。国内外の名作を紹介する企画展、近代日本画を中心とする所蔵品展の開催。

\口コミ ピックアップ/

大画面で20分間上演した天心の映像がとても素晴らしかったです!

訪れたら、是非!

資料館の説明も良いのですが、まずは映像で大まかを把握した方が理解を深められると思います。

DVDも個々に見られるのも良かったです。

美術館の前は天心を魅了した五浦の海です。散策コースもあるので是非こちらも!

行った時期:(2016年7月) 茨城県天心記念五浦美術館

住所/茨城県北茨城市大津町椿2083

「茨城県天心記念五浦美術館」の詳細はこちら

奥久慈だいご観光やな

奥久慈だいご観光やな

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08364cb3530115229/photo/

特設池でのつかみ取り体験(有料)、好評につき9月末まで延長します。県内唯一の観光やなです。

やな漁とは、落ち鮎(産卵まじかな鮎)シーズン(9月中旬以降)で、大雨など増水したときに鮎がやなにかかることを言います。

≪店舗情報≫

2階の食堂では久慈川の景色を眺めながら、新鮮な鮎料理を食べたり、1Fの店舗横に特設池があり、そこで、鮎のつかみどり(8月末まで)や水遊びなど家族みんなで楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

アユとりの体験!

竹などを使ってアユをつかまえることができ、つかまえたアユを美味しくいただくことができました。

伝統的な仕掛けだそうです。

行った時期:(2016年4月)

大子町名物あゆのつかみどりができる場所です。夏に行きました。鮎を捕るのは難しかったけれど、水が冷たくて気持ちが良く、楽しかったです。鮎の塩焼きが絶品でした。

行った時期:(2015年8月) 奥久慈だいご観光やな

住所/茨城県久慈郡大子町大子1899

「奥久慈だいご観光やな」の詳細はこちら

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」

北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08215ae3292035058/photo/

平成19年5月にオープンした「よう・そろー」。国の選択民俗無形文化財に指定されている「常陸大津の御船祭」の祭事船が展示してある他、北茨城市の伝統文化、漁業、そして市の魚あんこうなどについて分かりやすく展示している。また、漁業体験や魚の料理体験なども可能。震災の影響で2年4ヶ月間休館していましたが、平成25年7月13日リニューアルオープンいたしました!

江戸時代から続く伝統的な「常陸大津の御船祭」の祭事船や、アンコウの吊るし切りの模型、漁具などが展示されています。

新設された東日本大震災の記録室では映像と市民のインタビューを上映。

\口コミ ピックアップ/

親切な館長さんらしき方が大船の紹介をして下さり、とてもわかり易かったです。また、館内にはクイズや魚を追いかけて遊べる画像コーナー、アンコウに餌を食べさせて点数評価が付くゲーム等があり、子供達も思い切り楽しめていました。施設はとてもキレイで広々としていて、大人も知識が身について楽しめたり、のんびり過ごすことができました。穴場だと思います!

行った時期:(2016年7月24日)

あんこう料理が大好物なので、あんこうコーナーはとても勉強になりました。あんこうの各部位の模型があり、あんこう料理を動画で紹介しています。

行った時期:(2016年3月) 北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」

住所/茨城県北茨城市関南町仁井田789

「北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」」の詳細はこちら

その他(大洗・稲敷・潮来)エリア

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08309cc3320040578/photo/

那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/

よく手なずけられているイルカとアシカで,非常に迫力のあるショーを見ることができました。しぶきがすごくて,前列の人たちは水びだしになっていました。実際に見ないと分からないので,是非見てほしいです。また,展示室も充実していますが,ただ見るだけではなく,ボランティアで解説してくれる人に話しかけると,サメやイルカについて,色々と教えてくれます。サメの卵の話を聞いて,実物の卵を見た時は,目から鱗でした。

行った時期:(2016年7月3日)

水族館好きの私の中では一番お気に入りの水族館。

展示数も多く、珍しいサメの展示数も圧巻です!

イルカのショーなども季節に合わせて変えており、何度行っても飽きません。

行った時期:(2016年5月) アクアワールド茨城県大洗水族館

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

(株)かねふく めんたいパーク大洗

(株)かねふく めんたいパーク大洗

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08309ae3342060670/photo/

スケソウダラの生態やめんたいこの作り方が良く分かる施設。試食コーナーや直売コーナーのほか、めんたいこの製造工程を見学もできる。

\口コミ ピックアップ/

かねふくめんたいパークでは出来たての明太子を販売しているのはもちろん、その場で出来たての明太子を試食できます。軍艦巻きにした試食やペーストをパンに塗った試食など日替わり試食もあります。なんと館内では飲み物も無料で飲めちゃうんです。その外にどちらかというとお子さま向け?工場見学や製造ラインの見学もできます。出来たての明太子すごく美味しかったです!

行った時期:(2014年7月)

明太子の歴史や製造の様子を学べる楽しい施設。工場見学は無料です。明太子メニューが食べられるフードコートや直売コーナーもあり、大人も子供も楽しめます。たらこが好きでしたらぜひ!

行った時期:(2017年4月) (株)かねふく めんたいパーク大洗

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3

「(株)かねふく めんたいパーク大洗」の詳細はこちら

あみプレミアムアウトレット

あみプレミアムアウトレット

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178137/photo/

アメリカ西海岸をイメージした緑豊かな環境に建ち、圏央道「阿見東」ICに直結でアクセス抜群。女性に人気のファッションブランドから、世界的スポーツブランド、バリエーションに富んだ生活雑貨のお店など約150店舗が軒を連ねます。またお子様向けのプレイグラウンドや、グルメも充実しており、ご家族でお楽しみいただけるアウトレットセンターです。

\口コミ ピックアップ/

ハイブランドが多いアウトレットは、見るのは楽しいけど実際に買い物することが少なかったりするのですが、あみプレミアム・アウトレットは普段使いのリーズナブルなブランドが多く入っていて、気軽に行けるアウトレットです。

お手頃価格でたくさん買い物できるので、満足感があります(笑)

立地は高速のインター直結でとても便利です。

行った時期:(2016年11月)

某大規模なアウトレットだと1日で見きれなかったり、歩き回って相当疲れるのとであまり良いイメージがありませんが、あみアウトレットは店もそれなりに多く、大混雑しないので使い勝手良いです。実際に良い買い物ができています。

行った時期:(2015年5月) あみプレミアムアウトレット

住所/茨城県稲敷郡阿見町大学吉原2700

「あみプレミアムアウトレット」の詳細はこちら

道の駅いたこ

道の駅いたこ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186899/photo/

\口コミ ピックアップ/

母のお気に入りの道の駅で、私も先日行ってみました。新鮮な野菜を売っているエリアがあるので、野菜目当ての方は早い時間に行かれた方がいいと思います。ゆっくりお昼を食べたかったのですが、混んでいたので、おにぎりを買って、豚の串焼きを買って、外のベンチでいただきました。訪れる価値のある道の駅だと思います。

行った時期:(2015年5月4日)

新鮮な野菜や果物が安いです!箱でミカン、干し芋などが売られていて、安かったです。アイスが売ってたり、食事処もあって、手作りでおいしい!お昼時には満席でした。

お土産売り場もあって茨城のお土産買えます。

行った時期:(2017年2月) 道の駅いたこ

住所/茨城県潮来市前川1326-1

「道の駅いたこ」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

大阪・中之島に、東京に次いで国内2軒目となる「コンラッド大阪」誕生!
この夏カップルで行きたい【栃木】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。