ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

“これって本当におかゆ?!”新感覚おかゆが楽しめるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月20日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、食を題材にしたコミックに登場するグルメを特集したコーナーで、阿諏訪泰義(うしろシティ)さんが「CAYU des ROIS 亀沢店(カユデロワカメザワテン)」(東京都墨田区)を訪れた。

JR総武本線「錦糸町駅」北口から徒歩8分の場所にある同店は、おかゆの専門店だ。店内はカフェのような雰囲気、こちらのお店では一風変わったメニューが楽しめる。

運ばれてきたメニューは「ポパイ」と呼ばれるおかゆだ。阿諏訪さんは「見た目のインパクトがすごい!おかゆじゃないですね。スープみたい。いただきます!」と一口食べると、驚いた様子で「なんだ、これ?おいし~!」と絶賛した。

このおかゆ、色が緑色でとても興味深い。その正体は、ほうれん草のペーストだ。干し貝柱の出汁で生米を4時間以上煮込んだおかゆに、ほうれん草のペーストを混ぜると鮮やかな緑色になる。おかゆの上にトッピングを載せ、仕上げに生クリームをかけたら「ポパイ」の完成だ。阿諏訪さんは「これ、ちょっと感動しますね。(食感が)モッチモチです。ほうれん草ベースの風味がフワッとしていて、その中に生クリームのまろやかさと、おかゆ自体のほんのりとした甘さ…」とコメントした。生クリームとおかゆという意外な組み合わせが、全体の味をまろやかにしているのだそうだ。

阿諏訪さんが、「豚肉を出汁に使っていないですか?」と尋ねると、店員の方は「その通りです」と答えた。豚の挽肉を使用しており、それが味の深みを出しているそうだ。肉の甘みがあますところなく溶け出し、おかゆに使われている干し貝柱の出汁、そして生クリームで味の三重奏を生み出している。ほのかな甘さと、まろやかなほうれん草味の新感覚おかゆだ。阿諏訪さんは「脂の上質な甘さみたいなのがフワッと最後香りますね」「そりゃ、こんだけ美味しくなるわ…」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:CAYU des ROIS(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:錦糸町・住吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:錦糸町・住吉×中華のお店一覧
隠れ家的なお店で頂ける絶品イタリアン
黄身・デミ・肉汁の旨味が一つになった「ハンバーグ定食」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。