ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ピリ辛、甘辛のタイ料理「カオマンガイ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月20日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、東京都北区・赤羽を達人と巡った特集の中で、内藤大助さん、はなわさん、本橋茂さんが「タイかぶれ食堂」(東京都北区)を訪れた。

同店はJR赤羽駅から徒歩約4分、元ボクサーのご主人が営むタイ料理専門店だ。

オススメの料理として紹介されたのは、鶏ひき肉バジル炒め御飯「ランチ・ガパオ」(900円/サラダ・スープ・デザート付き)や、米粉で作られた太めの焼きビーフン「ランチ・パッタイ」(900円/サラダ・スープ・デザート付き)など。
そして、内藤大助さんが注文したのはタイのチキンライス「ランチ・カオマンガイ」(900円/サラダ・スープ・デザート付き)で、鶏肉のダシを使ってタイ米を炊き込んだ庶民的な定食のひとつなのだとか。こちらをいただくと、内藤さんは「う~ん!おいしーい!これね、肉が軟らかいの」そしてソースを絡めながら「ピリ辛、甘辛、甘ピリ辛!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:赤羽タイ かぶれ食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤羽のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:赤羽×居酒屋のお店一覧
隠れ家的なお店で頂ける絶品イタリアン
黄身・デミ・肉汁の旨味が一つになった「ハンバーグ定食」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。