ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

母のお腹に今も残る跡…ましてや私のお腹にいるのは双子。妊娠線は防げるか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129143104j:plain

自然妊娠で双子を授かりました。

おなかに赤ちゃんがいると医師から告げられた瞬間の、心の底から湧き出てくるあの幸福感。今でも思い出しただけで胸がキュンとなります。

ですが、その瞬間から徐々に湧き出てくるさまざまな妊娠・出産に向けての「不安」。

多くの方が経験されると思いますが、私も双子ということで、その幸福感は一瞬にして大きな不安に変わってしまいました。

自分が妊娠したとわかってから、やたらとおなかが気になりました。

私の当時のウエストは62cm。

妊娠発覚時はまだ10週になっていなかったので、見た目はもちろんいつものおなかでした。

12週目を過ぎた検診時、診察担当医からも「こんな細いお腹に2人いるんだよ~嘘みたいだね」と言われ、それでも腹囲は64cm。自分も全く同じ気持ちでした。 関連記事:もはやモンスター級!限界を超えて日々大きくなる双胎妊婦のおなかサイズ事情 by pika

自分のおなかが妊娠によってどこまで大きくなるのか当時は想像できませんでした。

妊娠してからとても気になったのが「妊娠線」の登場のことでした。

スイカ腹とも言われるあの妊娠線が自分のこのおなかに、どのようにできてしまうのか、とてもとても心配でした。

それは、実は私の母は妊娠線のあとが今でも「ひび割れ様」に残っていたからです。

私は長女で、あと次女、三女、といますので、母は3回の妊娠・出産経験(いずれも経過順調、普通分娩)をしました。

それももちろん影響しているとは思いますし、初産でいきなりここまでのレベルになったものではないと思います(母の記憶があいまいな今、詳しい状況はわかりません)。

ただそのとき私の頭には、(私も母のように妊娠線できてしまうのだろうな…)と、その不安があったから、やたらお腹が気になったのだと思います。

私の友人に助産師がいました。

この妊娠線の悩みに彼女は「誰でもみんな妊娠線ができるわけではなく、体質によるよ。一説には遺伝的要素もあるみたいだけど…」と教えてくれていたので、「遺伝・体質」というところでかなり覚悟していたのですが、結局…

「妊娠線は全くなし」

でした。

ちなみに、私が最終的に至った腹囲は100cm。

(きっとこれ以上私のお腹の皮膚は伸びないという状況だったのでしょう。31週目で突然の破水によって帝王切開となってしまいました)

ですので、母親に妊娠線ができた体質だからといって、自分も同じようになる!と過剰に心配することはないようです。 関連記事:保湿ケアを怠っていたツケがまわってきた!? 下腹部にがっつり入った妊娠線に仰天!

当時私がやっていたのは、顔につけた乳液やクリームの「名残」をお腹になじませていただけです。

特別な専用クリームなどをつけて…まではしていませんが、これが皮膚の乾燥を防ぎ妊娠線に効果的だったのかなと思っています。

f:id:akasuguope01:20161128161816j:plain

著者:mirinoct2

年齢:37歳

子どもの年齢:2歳と1歳(ともに男子)

特に初産は自分の体の変化やお腹の赤ちゃんの成長具合に不安が尽きません。そんなママに少しでもお役に立てるといいなと思いました。

(こうして後で振り返れますので、母子手帳に当時の状況や想いを残しておくといいですね)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

2人目の安定期には家族揃ってテーマパークへ!ついつい夢中になって遊び過ぎ反省…
痩せている体型を手放したくない…「妊娠したいなら太らないと」と言われた私の葛藤
妊娠中の恨みは一生忘れない!切迫早産で入院中、副作用で苦しむ私を嘲笑った夫

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。