ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

8週で心拍確認。上の子も待ち望んでいたけれど…突然の出血、そして悲しい予感

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129152440j:plain

長女が3歳になった頃、長女のお友達のママなど周りが一気に2人目ラッシュになりました。

いつかは兄弟をと思っていたものの、なかなか次をと思えなかった私。

ですが、やっと少しずつ手がかからなくなり、育児が楽になってきたところだったので、単純ですが2人目を望むようになりました。

幸いなことに3ヶ月ほどの妊活で授かることができました。

なんとなくムカムカし妊娠検査薬を試したところ陽性。

自分の計算では6週に入る頃でしたので、病院へ行き胎嚢と小さな胎芽を確認することができました。

夫は私には黙っていたのですが、ずっと2人目が欲しいと思っていたようで大喜び。

次は男の子がいいなぁと楽しみにしていました。

長女はこの時3歳6ヶ月。大人の話を理解し支障なく会話もできていましたし、これからはつわりで長女にも我慢をさせることが増えると思い、赤ちゃんができたことを話しました。

お友達のママも妊娠中ということもあり、すぐに理解し喜んでくれました。 関連記事:やっぱりきょうだいが欲しい!ツワリは辛いけど、がんばってるのはママだけじゃないんだ!

長女の時に比べつわりが軽いなぁ、男の子かなと思いながら過ごし、8週の健診では心拍を確認することができました。

赤ちゃん自身はまだ魚のような姿でしたが、心拍が確認でき一安心でした。

しかし翌週、突然の出血。

鮮血だったのもあり急いで病院へ行きました。

この時長女はちょうどおやつ中。大好きなお菓子を食べている途中でしたが、

「ママ、血が出てきちゃって、赤ちゃん心配だから病院へ行きたいんだけど」

と話すと、

「おやつの途中だけどお休みしてすぐ病院行くよ!」

と。長女の成長を垣間見た瞬間でした。

すぐに診察してもらうと、心拍はありました。切迫流産の可能性と安静を指示され帰宅。出血も徐々に治まり、次の健診までの1週間は夫や長女の協力の元、できるだけ横になって過ごしました。

そして次の健診。心拍は確認できず、赤ちゃんも魚のような姿のままでした。

私が見ても残念な結果になったことがすぐわかる状態でした。

正直なところ、妊娠が判明したときから何となく頭に何度も「流産」の文字が浮かんでいました。

長女を出産し、妊娠や流産に関しての知識が増えたのもあり、流産が特別なものではないと理解していたのもあったからかもしれません。

さらに長女の時に比べつわりも驚くほど軽く、6週のつもりで行った初診のエコーも、長女の6週に比べ成長が遅く、8週のエコーも心拍は確認できるものの姿はいびつでした。

不安に思っても個人差と思い込むようにしていましたが、こうなることを予感していたところもあったかもしれません。

稽留流産と診断され、大出血する前にと翌日の手術が決まりました。

予感があったからか、説明を聞いている間も涙は出ず、落ち着いていたように思います。

翌日も妊娠が幻だったかのように掻爬手術もあっという間に終了し、帰宅。

ベッドで休んでいると気づいたら涙が溢れていました。

染色体の異常で仕方ないと思っても、もうおなかにいないという事実が悲しくてしかたありませんでした。 関連記事:「赤ちゃんは忘れ物を取りに帰った」 産後10ヶ月での二人目妊娠、そして稽留流産

初期流産は15%の確率といわれています。まさか自分がその1人になるとは思ってもいませんでした。流産は誰の身にも起きることなのだと心から思いました。

3ヶ月後に新しい命を授かり、その子ももう3歳。さらにもう1人授かることができ、私は3児の母になりました。長女もすっかりお姉ちゃんが板につきました。

今、私は夫と3人の子供たちと幸せな日々を過ごしています。

f:id:akasuguope01:20161127182517j:plain

著者:ぽぽろん

年齢:37歳

子どもの年齢:7歳、3歳、1歳5ヶ月

「しっかりしてるね」と外では言われるも家の中では「めんどくさい」が口癖の7歳長女。戦隊シリーズに感化され常に何かに戦いを挑みながらも、ちょっとのことですぐ泣く3歳長男。姉兄のおもちゃにされつつも動じない末っ子次女。毎日朝から泣いたり笑ったり大騒ぎ。心静かに過ごしたいとイライラしながらも、たまに見せる可愛い面白い瞬間に癒されながら、日々3児の育児に奮闘中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「胎膿のかたちがよくないようです」一度は見えたのに、出血とともに流れ出てしまった命
体内から何かの塊が出てきた感覚…空っぽになった子宮を見て、私の心に空いた小さな穴
妊活から妊娠するまで

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。