ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

サッカー元日本代表・遠藤選手たちがキレッキレのPerfumeダンス披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 テクノポップユニット Perfumeと、パナソニック株式会社がコラボした6月13日WEB公開の、『新MVショート ver.「Everyday」- AWA DANCE edit- (60秒)』が公開一週間で200万再生を突破。それを機に第2弾MV『AWA DANCE by Team Panasonic』が6月21日公開されました。

 このMVシリーズは、パナソニックの洗濯機に搭載された独自機能「泡洗浄」を訴求するものとして作られましたが、MIKIKOさん(演出振付)が振付を手がけるなどTeam Perfumeとしてお馴染みのスタッフがフル参加。コラボといえど、Perfume世界観はそのままに、思わず真似したくなるキュートだけどちょっぴり複雑なダンスが展開されています。

 第2弾では、そんなAWA DANCEを「ダンス経験ゼロ」という有名スポーツ選手がキレッキレで踊っています。それもそのはず、最先端技術を生かしてパワープレイで踊らせているそうです。参加したのは、パナソニック洗濯機の担当社員とサッカーの遠藤保仁選手、東口順昭選手、倉田秋選手(ガンバ大阪)、ラグビーの山田章仁選手(パナソニックワイルドナイツ)。出演者全員の3Dデータを専用スタジオで撮影し、そのデータにAWA DANCEのモーションキャプチャデータと合わせて違和感なく踊らせているそうです。

 ちなみにこのAWA DANCEの振付。第1弾発表の時には知らされていませんでしたが、一つ一つの動きが洗濯機の動きになっているそうです。
例えば両手を上下に振る振付は「つかめそうでつかめない泡」を表現。腰当たりの高さを左から右に両手で叩く振付は「服を叩いているような叩き洗い」、他にも「もみ洗い」「押し洗い」「においスッキリ」などが表現されているそうです。Perfumeらしい振付かと思いきや、言われてみるとなるほど納得。PVではテロップでその動きを教えてくれています。

 Perfume自身もこの意味には「まさかこの振付にこんな意味が込められていたとは」とビックリしたんだとか。振付のMIKIKOさんから一つ一つの意味を聞いて「泡洗浄の動き、かわいいね」と盛りあがっていたそうです。

 Perfumeといえば熱心なファンが「踊ってみた」をするのが恒例。今回のダンスも挑戦する人が多そうですが、この洗濯機モチーフの振りの部分についてMIKIKOさんは「実際に踊る時はそこの振付が一番難しいかもしれません」と語り、でもだからこそ「踊っていてすごく楽しいと思います」と説明しています。難しいからこそ挑戦し甲斐がたっぷりあるかもしれませんね。

(宮崎美和子 / 画像提供・パナソニック株式会社)

関連記事リンク(外部サイト)

ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』BD&DVD-BOX登場!続編は7月21日放送へ
泡テーマのPerfume×パナソニックコラボMVショートver. 8時間で11万再生
染様とデートなうができるぞ!「彼氏とデートなう」に歌舞伎界のプリンス参戦

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。