ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

一生に一度は食べたい!豪華食材と味わう美しすぎる素麺

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


夏のお昼ご飯として食べるイメージも多い素麺。食欲のない猛暑の季節にも冷たくて食べやすい素麺を、豪華なメニューとして今夏『スイスホテル南海大阪』が提供してくれる。美しすぎる見た目も注目の高級素麺、食べればSNSで話題になるかも?!

『スイスホテル南海大阪』10階の日本料理『花暦』にて7月1日(土)~8月31日(木)の期間に提供している「夏陰(なつかげ)素麺」1万円(税・サ料別)は、素麺発祥の地、奈良県桜井市三輪地方で老舗山本が提供する、日本一細いといわれる「白髪」素麺を使用したメニュー。


細いほど高級といわれる素麺の中でも「白髪」は0.3mmと極細。素麺と一緒にいただく食材には黒鮑、瀬戸内産鱧ちり、車海老、真鯛など豪華なものをセレクト。麺露にはかつおベースのオリジナル3種類をご用意し、味わいを変えながら最後まで素麺を楽しむことができる。

また浴衣で来館して「夏陰」をオーダーしていただいた方には、日本酒1杯がプレゼントされるうれしい企画も実施。浴衣で素麺をいただく日本らしい涼のとり方を体験してみて。

“一生に一度は食べたい”そんな声が聞こえてきそうなホテルならではの極上素麺で味わってみて。

■『スイスホテル南海大阪』
住所:大阪市中央区難波5-1-60

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。