体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンプルでかわいい 三つ編みを使ったシニヨンアレンジ!大きなアクセがポイントに☆

シンプルでかわいい 三つ編みを使ったシニヨンアレンジ!大きなアクセがポイントに☆

ベースを巻く必要もなし! シンプルなアレンジです

今回は、自宅でとにかく簡単にできるシニヨンアレンジをご紹介します。
バックをゴムで留めて、残った髪を三つ編みにしてまとめるだけの、とてもシンプルなやり方です。
ベースに巻くことも必要ないので、とても簡単です。(おくれ毛を残される場合は、おくれ毛を巻きましょう)
ゴムでくくる位置を、左に寄せたり、右に寄せたりすることによって、シニヨンの位置も変えることもできますよ。

バックをくくって、2つの三つ編みにしてまとめるだけ!

① おくれ毛を残して全体をひとつ結びにします。

② 結んだ髪を2つに分けて、それぞれ三つ編みに編んでいきます。

③ 三つ編みの束のひとつをゴムで結んだ部分に巻き付け、根元にピン留めします。

④ もうひとつの三つ編みの束を、3に重ねるように根元に巻き付けます。バランスを見ながら、ピン留めします。

⑤ おくれ毛をコテで巻けば完成です。

アクセを変えたり、シニヨンの位置を変えたり変化が付けられます

今回のスタイルは、シンプルですので、ポイントとしてアクセサリーを使用することで、よりかわいく華やかになります。
オフィスやイベントなど、いろいろな場面で対応できるスタイルですので、アクセの大きさや、色合いなどで調整してくださいね。
トップを崩したり、シニヨンの位置を変えたりして、ご自分で、いろいろお試しください。

美容師/徳永雅之(Hair Salon enfants)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。