ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

花火にグルメ!夏デートで行きたい♪箱根・湯河原のおすすめスポット【神奈川】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
箱根強羅夏まつり大文字焼

デートや観光などのおでかけに人気の箱根・湯河原エリア。今回は夏のデートで行きたい、おすすめのデートスポットをご紹介致します!

人気の観光地をはじめ、カフェやグルメ、体験を楽しんだら、夜は夏のデートに外せない花火を満喫♪是非チェックして、日本の夏を満喫してくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

NARAYA CAFE【箱根町】

足湯のあるカフェでほっこりブレイク。

NARAYA CAFEオーダーはこちらのカウンターで前払い。好きな場所で寛いで NARAYA CAFEナラヤパフェ500円。6月はあじさいをイメージした紫芋餡 NARAYA CAFEならやん(最中)セット650円。6月は紫芋餡が登場 NARAYA CAFE足湯はもちろん温泉!タオルは持参orオリジナルを250円で購入可

温泉旅館の従業員寮だった建物をオーナー自らが改装した木の温もりあふれるカフェ。ドリンクや軽食をテラスの足湯に浸かりながらいただける。ギャラリーや雑貨店も併設しているので、思い思いの時間を過ごして。 NARAYA CAFE

TEL/0460-82-1259

住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13

営業時間/10時30分~18時(LO17時30分)

定休日/水・第4木

アクセス/箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩2分

「NARAYA CAFE」の詳細はこちら

箱根強羅夏まつり大文字焼【箱根町】

炎で描いた大文字が闇に浮かびカラフルな花火が色を添える。

箱根強羅夏まつり大文字焼大の字の一画目の「一」は約108mの長さ

■開催日/8月16日

■打上時間/19時30分~20時10分

■会場/明星ヶ岳

明星ヶ岳の中腹に篠竹で描いた大の字が、花火の合図で点火され浮かび上がる。大文字をバックに、スターマインやナイアガラも次々と打ち上げ。

◆ここに注目!

1921年に始まり、旧盆の送り火の意味合いを持つ伝統行事。大の字は2カ月前から篠竹を刈り取り、乾燥させて作るんですよ。(じゃらんスタッフ井澤) 箱根強羅夏まつり大文字焼

TEL/0460-82-2300(箱根強羅観光協会)

住所/神奈川県足柄下郡箱根町(強羅温泉)

アクセス/電車:箱根登山鉄道強羅駅より徒歩すぐ

車:西湘バイパス箱根口ICより20分

駐車場/箱根美術館駐車場350台(1000円/1日)

「箱根強羅夏まつり大文字焼」の詳細はこちら

湯河原温泉海上花火大会【湯河原町】

ビーチで座って観覧しても屋上から見下ろしても。

湯河原温泉海上花火大会30分間と短めでも約6000発が上がり、満足度は◎

■開催日/7月17日・8月3日・10月29日

■打上時間/20時~20時30分

■会場/湯河原海水浴場沖合

海上の船から打ち上げるため、R135沿いに約500m続く砂浜のどこからでもよく見える。観覧の穴場は一般開放される浄水センターの屋上。

◆ここに注目!

高台にある旅館からも見られるので、宿泊して楽しんでも。昨年は湯河原のキャラ・ゆたぽんの花火も上がったんですよ。(じゃらんスタッフ成田) 湯河原温泉海上花火大会

TEL/0465-63-2111(湯河原町観光課)

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜

アクセス/電車:JR真鶴駅より箱根登山バス湯河原駅行き6分、海の家より徒歩すぐ

車:西湘バイパス石橋ICより15分

駐車場/教育センター駐車場100台(100円/1時間)

「湯河原温泉海上花火大会」の詳細はこちら

らぁ麺屋 飯田商店【湯河原町】

しなやかな自家製麺を鶏のコク深い上品スープで。

らぁ麺屋 飯田商店チャーシューはモモ焼豚&しっとり仕上げたロースの2種

醤油らぁ麺 850円

スープは比内地鶏、名古屋コーチン、山水地鶏と水だけ、醤油ダレは6種の生醤油、麺は国産小麦で製麺。麺のコシ、鶏油のコク、醤油の豊かな香りに箸が止まらない。

何杯でも食べたい度:★★★★★

全国的に有名なラーメン店がここ湯河原に。朝7時、8時、9時、10時、10時30分に整理券を配布するほど大人気なんです。(じゃらんスタッフ阿部) らぁ麺屋 飯田商店

TEL/0465-62-4147

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

営業時間/11時~15時(材料がなくなり次第終了)

定休日/月(臨時休業の場合あり)

アクセス/電車:JR湯河原駅より徒歩9分

車:西湘バイパス石橋ICより15分

駐車場/16台

「らぁ麺屋 飯田商店」の詳細はこちら

味楽庵【湯河原町】

和菓子職人に弟子入りし、甘~いひと時を過ごす。

味楽庵自分で作れるなんて感激。和菓子職人さんのお手本に添って形作っていく 味楽庵作る和菓子は月替わり。何度も来たくなる

湯河原銘菓「みかん最中」が名物の菓子舗で、職人さんに教わりつつ和菓子作りを。完成品はお茶と一緒にその場で食べてもお土産にしてもOK。

菓子工場や工芸菓子ギャラリーも見学自由なので、体験前にプロの和菓子を見てイメージトレーニングしておくと上手にできるかも!?(じゃらんスタッフ阿部)

体験Data

【料金】「和菓子作り体験」1404円 ※要予約 ※1組5名より受付

【所要時間】約1時間

【服装】いつもの服装でOK 味楽庵(みらくあん)

TEL/0465-62-5577

住所/神奈川県足柄下郡湯河原町宮上230

営業時間/8時30分~18時(和菓子作り体験は10時30分~、14時~)

定休日/なし(和菓子作り体験は火)

アクセス/電車:JR湯河原駅より伊豆箱根バス不動滝・奥湯河原方面行きで5分、宮上会館より徒歩1分

車:西湘バイパス石橋ICより25分

駐車場/10台

「味楽庵」の詳細はこちら

渡邊ベーカリー【箱根町】

表面カリッ、具がゴロリ。箱根名物グルメに舌鼓。

渡邊ベーカリーオーダー後に焼いてくれる「温泉シチューパン」621円 渡邊ベーカリーこちらも名物「梅干しあんパン」259円。甘酸っぱさがクセになる 渡邊ベーカリー昔ながらのパン屋さんの雰囲気。店内にはイートインコーナーも 渡邊ベーカリー

明治時代創業という歴史あるパン屋さん。丸形のフランスパンにビーフシチューを詰めた温泉シチューパンは、今や箱根名物。あじさいの時期にちなんだベリーベリーあじさいパンやあじさいメロンパンなどの限定商品も。 渡邊ベーカリー

TEL/0460-82-2127

住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下343-3

営業時間/9時30分~17時30分

定休日/水・第3火

アクセス/箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩7分

「渡邊ベーカリー」の詳細はこちら

大涌谷【箱根町】

火山活動の迫力に圧倒される、白煙漂う“地獄谷”へ。

大涌谷火山ガス規制により、一部立入禁止の場合あり

約3000年前の箱根火山の爆発によってできた爆裂火口の跡。車でも行けるが、噴煙漂う荒涼とした山々を上空から眺めるならロープウェイでアクセスしよう。谷底の上を通る早雲山駅~大涌谷駅の区間は高さ約130m。江戸時代まで「地獄谷」と呼ばれたというのも納得の、別世界が真下に広がる。大涌谷駅で降りると硫黄の香りが一層強くなり、火山活動の息づかいがより身近に。おやつには地熱と火山ガスの化学反応を利用した名物・黒たまごをパクリ。

ここが「旬」!

1個で7年寿命が延びるといわれる黒たまごは夏バテにもいいかも!?温泉に含まれる鉄分が硫化水素と反応して、真っ黒になるんだって。(じゃらんスタッフ槇田) 大涌谷(おおわくだに)

TEL/0460-84-8437(大涌谷駅)

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

営業時間/ロープウェイ運行時間9時~17時(12~2月は16時15分まで)

定休日/荒天時

料金/早雲山駅~大涌谷駅片道大人840円、小学生420円

アクセス/電車:早雲山駅より箱根ロープウェイで8分、大涌谷駅より徒歩すぐ

車:西湘バイパス箱根口ICより早雲山駅まで40分

駐車場/早雲山駅駐車場110台

「大涌谷」の詳細はこちら

立ち寄りたい日帰り温泉

箱根小涌園ユネッサン【箱根町】

プール感覚で遊べるアミューズメント温泉。

箱根小涌園ユネッサン1日3回本物のワインが投入され、香りが楽しめる

\車で10分/

水着で遊べる屋内外のエリアにはウォータースライダーやワイン風呂などが勢揃い。森の湯エリアには6月限定で露天「曽我の梅湯」が登場。 箱根小涌園ユネッサン

TEL/0460-82-4126

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

営業時間/9時~19時(森の湯は11時~20時)

定休日/不定

料金/パスポート(ユネッサン&森の湯)大人4100円、3歳~小学生2100円

アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より伊豆箱根バス湖尻・箱根園行き20分、小涌園より徒歩すぐ

車:西湘バイパス箱根口ICより20分

駐車場/1000台(2時間まで無料、1200円/1日)

「箱根小涌園ユネッサン」の詳細はこちら

川辺光栄堂【箱根町】

思わず手が伸びる、レトロ可愛い鉱泉煎餅。

川辺光栄堂ラベルのデザインも創業当時のまま。21枚入り1620円 川辺光栄堂川辺光栄堂創業明治12年。宮ノ下らしいノスタルジックな店構え

小麦粉、白玉粉と宮ノ下の名水を使い、一枚一枚手焼きで仕上げた鉱泉煎餅のお店。さくさくと口どけがよく、上品な甘さは煎餅というよりは和風クッキーの趣で後を引く。薄紙に包まれたレトロな缶は、開けるのがもったいないくらいの可愛さ! 川辺光栄堂

TEL/0460-82-2015

住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下184

営業時間/9時30分~17時

定休日/不定

アクセス/箱根登山鉄道宮ノ下駅より徒歩5分

「川辺光栄堂」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

花畑・日の出・吊橋…デートにおすすめ!人生で一度は見たい夏絶景【関東近郊】
地元の”おいしい”が詰まってる!個性派バイキングが楽しい道の駅4選【九州】
あじさい×あじさいスイーツが可愛すぎ!京都・宇治おすすめスポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。