ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ゾーイ・クラヴィッツ、『マッドマックス』撮影中のシャーリーズ・セロンとトム・ハーディの「不仲」について語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ゾーイ・クラヴィッツ、『マッドマックス』撮影中のシャーリーズ・セロンとトム・ハーディの「不仲」について語る

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に出演する、シャーリーズ・セロンとトム・ハーディがあまり仲良くないということは知られている。そんな2人の緊迫した関係を目にしたという、共演者のゾーイ・クラヴィッツが、トーク番組でファンに分かるように解説してくれた。

クラヴィッツは、ジョーに幽閉されていた妾の1人、トーストを演じている。セロンが演じる女戦士フュリオサは、ハーディ演じるマックス・ロカタンスキーに見せかけの後押しをしてもらい、トーストを助けようとする。クラヴィッツは、トーク番組の『Watch What Happens Live』に『ラフ・ナイト』(原題)のプロモショーンで出演し、セロンとハーディの不仲についてのファンからの質問に率直に答えた。

ファン:「『マッドマックス』の撮影中にシャーリーズとハーディの不仲は目撃しましたか?」
クラヴィッツ:「ああ。(少しの間)見たわ」
アンディ・コーエン(司会者):「仲が悪いと報道されてたよね」
クラヴィッツ:「2人は仲よくなかったわ。私たちは、長い間砂漠にいたから、疲れて、混乱して、ホームシックになってたと思うの。半年も砂しか見てなかったからね。ただ、クレイジーになってただけよ。あなたもそうなるわ」
コーエン:「何が問題だった? どう決着したの?」
クラヴィッツ:「何か問題があったのかは分からないわ。ただリラックスできてなかったとは思うの。・・・サマーキャンプみたいな感じよ。ある時点で、人間なら誰だって誰かとギクシャクするでしょ」

分かりやすくておもしろい解釈で説明してくれたゾーイだが、彼女の父親が、ニコール・キッドマンと婚約したレニー・クラヴィッツだとはご存じだろうか? ゾーイとニコールは、HBOの『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』で共演している。司会のアンディがゾーイに撮影中に問題はなかったか尋ねているが、リラックスして撮影を行えたそうだ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ゾーイ・クラヴィッツ、『マッドマックス』撮影中のシャーリーズ・セロンとトム・ハーディの「不仲」について語る

ジョージ王子とシャーロット王女が英王室行事「軍旗分列行進式」で人気をさらう

米国のマラソン大会でランナーたちの前をクマが横切るハプニングが発生!

ダニエル・ラドクリフが3週間に及ぶサバイバルから生還した冒険家を演じる、映画『Jungle』の予告編が公開!

水着姿で息子を学校へ迎えに行った父親がヤバ過ぎるww【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。