体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WordPressでカスタムフィールドを設定する方法【初心者向け】

WordPressには便利な機能としてカスタムフィールドがあります。

そのカスタムフィールドについて初心者向けに設定方法を紹介します。カスタムフィールドの設定は、初心者にとっては難しいところもあるので、プラグインを使った方法もあわせて解説していきます。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

20160620

 

田島メンター!!WordPressのカスタムフィールドってなんですか?

 

20163020-2

 

カスタムフィールドっていうのはね、記事を書くときのフォーマットを自分用にカスタマイズできる機能なんだ。

 

 

目次

本記事は下記の流れでご紹介します。
カスタムフィールドとは
カスタムフィールドを表示させる方法
カスタムフィールドが使えるプラグイン

 

 

カスタムフィールドとは

WordPressの投稿フォームには、デフォルトで「タイトル」と「本文」の2つがあります。ここに入力する情報を追加できるのがカスタムフィールドです。

 

例えば、
不動産サイトのようにたくさんの情報を扱うサイト
飲食店紹介など、決まったフォームで記事を書きたいブログ

などを構築する時に、デフォルトの機能ではお店の情報などを定型的に表示することができず不十分です。

 

そこで便利なのが、「カスタムフィールド」です。カスタムフィールドを使うと「タイトル」と「本文」だけでなく、自分好みの任意フォームを追加できます。

カスタムフィールドを使えば、あとで「評価が高い順番に並べ替える」といったことも柔軟に行えるようになります。

 

 

カスタムフィールドを表示させる方法

それでは早速カスタムフィールドを表示させる方法を紹介します。

 

デフォルトままでは表示されてないことが多いので、まずページ右上の「表示オプション」を選択します。

カスタムフィールド1

 

ここでカスタムフィールドにチェックを入れます。

カスタムフィールド2

 

すると、投稿本文の下に、カスタムフィールドが表示されます。カスタムフィールドの編集はここで行うことになります。

任意の項目を追加すると、次回以降はプルダウンから選択することができます。

カスタムフィールド9
1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。