ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ほら、簡単でしょ!切って混ぜるだけなのにウマい「海苔ナムル」【クイックおつまみ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:edajun:20170524170953j:plain

料理初心者に届けたい! 最強に簡単なおつまみ参上

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。今日は料理初心者でも簡単に作れる、ビールがおいしくなる速攻おつまみレシピを紹介します。切って、混ぜるだけです。本当の本当に!

これだったら、できるかも!? なんて思っていただけたらさっそく冷蔵庫の中身をチェックしてみてください! 簡単なんでレシピはいらないかも!

エダジュンの「タコとパクチーの海苔ナムル」

【材料】(1~2人分)

タコ(ボイル) 100g パクチー 1株 韓国のり 6枚 鷹の爪(輪切り) 1/2本 (A) にんにく(すりおろし) 1片 しょうが(すりおろし) 1片 ごま油 小さじ2 しょうゆ 小さじ1 いりごま(白) 適量

作り方

f:id:edajun:20170524170959j:plain

1. タコは一口サイズに、パクチーは1cm幅に切る。韓国のりは細かく手でちぎる。

f:id:edajun:20170524171000j:plain

2. ボウルに材料を全部入れて、味をなじませる。

ほら! 簡単にできたでしょ! クイックおつまみレシピです。

f:id:edajun:20170524170948j:plain

ごま油の風味と、タコのあっさり感と後味をひくパクチーがやみつきに! 辛いのが苦手な方は鷹の爪の量を調整してくださいね。

それから、自分ですりおろしたにんにくやしょうがは、チューブ入りのものとは風味が感動するくらい全然違いますよ! ぜひ試してみてください。

タコとパクチーはじつは相性がよく、南米料理でも組み合わせたりしています。さっと作って、キンキンに冷やしたビールをプシュっとしましょう!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年6月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【カレールウ不要】スパイスだけでつくる激ウマ「キーマカレー」【東京カリ〜番長】
【実験】カップ麺に「苦味」を加えると本当においしくなるのか【理系メシ】
【喫茶店】下関マグロがオススメする「本当に落ち着く喫茶店」8選【まとめ】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。