ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

駐屯地で野営してみませんか?「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

学校ではプールの授業も始まり、子供達はそろそろ夏休みが待ち遠しくなってくる今日この頃。今年の夏休みの予定も気になってきますね。アウトドア、どこかでキャンプをしてみようか……なんてご家族もあるかもしれませんが、普通とは違う変わったところでのキャンプが企画されています。

産経新聞社が発行する夕刊フジでは、8月8・9日の1泊2日で陸上自衛隊の練馬駐屯地(東京都練馬区)において開催する「親と子のアウトドアキャンプ」の参加者を募集しています。子供と一緒に設営した天幕(自衛隊で野営する際に使用するテント)で宿泊したり、飯盒でご飯を炊いて食べたりと、夏休みにおける親子の思い出作りに最適のイベントです。

このキャンプ、陸上自衛隊の協力のもとに毎年実施している、今年で31回目を迎えるという夏休み恒例のイベント。会場となる練馬駐屯地は、首都圏(1都6県)を守る「頭号師団」こと第1師団の司令部がある場所です。自衛隊員の指導のもと、天幕の設営(画像は過去のキャンプの様子)や野外炊事、救命救急講習に装備品見学を行うほか、自衛隊車両の体験試乗か、ヘリコプターの体験搭乗のいずれか(当日抽選で決定)に参加できるというレアな体験も待っています。

参加は原則として親子1組あたり2名ですが、親子3人以上での参加や、祖父母など他の保護者との参加も可能です。ただし、自衛隊の施設内で開催するイベントのため、参加は日本国籍を有する人に限定されます。子供は小学1年生から高校3年生までの年齢に限られます。詳細は次の通りです。

【開催概要】
日時:8月8日(火)午前10時集合~翌9日(水)午後2時解散予定
場所:陸上自衛隊・練馬駐屯地(東京都練馬区北町4-1-1)
   最寄駅は東武東上線東武練馬駅、または東京メトロ有楽町線平和台駅
参加費:1組2人で1万8500円(税込み)……食事代(4食)、食材代、備品代など含む
    親の追加参加は1人8000円、子供の追加参加は1人6000円が別途必要
    現地集合・現地解散のため往復の交通費は各自が負担
募集人数:最大50組100人(先着順。定員に達し次第締め切り)
申し込み:はがき、ファクス、Eメールで次の必要事項を明記
     郵便番号
     住所
     参加者氏名(ふりがな)
     親子の年齢
     子供の学年・性別
     Rh式血液型
     親の職業
     連絡先(自宅と携帯番号の両方)
     参加方法(電車か車か、車で参加の場合は車種・色・車両ナンバー)
送り先:はがき 〒100-8160(住所不要) 夕刊フジ広告部「親と子のアウトドアキャンプ」係
    ファクス 03-3242-5760
    Eメール info-yukanfuji@sankei.co.jp
主催:夕刊フジ
後援:産経新聞、サンケイスポーツ
協力:陸上自衛隊陸上幕僚監部広報室、東部方面総監部広報室、第1師団司令部広報室、練馬駐屯地
※問い合わせは夕刊フジ広告部(電話03-3270-4689、平日午前10時~午後6時)

(咲村珠樹 / 画像提供・産経新聞社)

関連記事リンク(外部サイト)

気をつけて! それって「自衛隊の秘密」かも
ついに出港! コロッケに続く新たなメニュー・大湊海自カレー
レッドブル・エアレース千葉大会、室屋選手優勝で年間ランキングトップに

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。