体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忘れらんねえよ、岡山天音出演の「いいひとどまり」MV公開 菅田将暉、中山美穂らの応援コメントも到着

忘れらんねえよ、岡山天音出演の「いいひとどまり」MV公開 菅田将暉、中山美穂らの応援コメントも到着

忘れらんねえよが6月21日ににリリースするシングル「いいひとどまり / スマートなんかなりたくない」のM-1収録「いいひとどまり」のミュージック・ビデオが本日公開された。

「いいひとどまり」は、ビートたけし出演の「予防医学のアンファー」CMソングとしてオンエアされている楽曲。今作はドラマ仕立てになっており、主人公の大野役には、2017年4月3日よりオンエアの NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で新田啓輔役を演じてる岡山天音を起用。忘れらんねえよが岡山天音を起用するのは実は2度目。今作品のジャケット写真に写っている後ろ姿の青年も岡山天音である。そんな岡山天音が演じる大野は、恋愛に臆病で何をやっても冴えない”いいひとどまり”な青年を演じており、片思いを寄せる同級生との切ない恋の物語を描いた作品となっている。

その大野が恋心を抱いているヒロイン役には、2016年公開映画「イタズラなKiss THE MOVIE」で主演の相原琴子役を演じて話題の美沙玲奈、大野の恋のライバルの役には人気急上昇中の藤原季節、教師役には実力派俳優の野間口徹など多数の俳優陣が登場する。併せて、予てから忘れらんねえよのファンと公言している菅田将暉、萩原聖人からの応援コメントも本日公開された。

なんという幸せ者な忘れらんねえよ。「いいひとどまり / スマートなんかなりたくない」はOTOTOYからも配信有り、インタヴューも同時に公開される予定なのでお楽しみに。(岡)

・忘れらんねえよの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/81042

【菅田将暉コメント】
忘れらんねえよ 柴田様へ

なんでこんなに
僕の気持ちばっかり歌うんですか!!
ストーカーしてますよね?

菅田将暉
(別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉より)

【萩原聖人 コメント】
みんな気付くのが遅すぎる、彼らが起こそうとしている革命に…

【中山美穂 コメント】
底無しの想い出をキラリとしてくれちゃうよ
敬具

また、岡山天音・野間口徹よりコメントが届いている。

【岡山天音 コメント(撮影中)】
Q.ジャケ写に続いてMVのオファーが来た時どう思いましたか?
A.最初、ジャケ写は後ろ姿だけと聞いていたので、MVは別で撮るとも聞いていたので内心出演したいなと思っていたのですが、まさかやれる事になるとは思っていなかったのでめちゃめちゃ楽しみですね。

Q.MVの見て欲しいポイントは?
A.しっかりとしたドラマがありますし、もちろんそういう所は楽しんでもらいたいのですけど、個人的には藤原季節という彼が演じてるクラスの人気者のいけすかなさが僕的にはツボなのでそこを見て欲しいです。

Q.忘れらんねえよの楽曲「いいひとどまり」を聴かれた感想は?
A.忘れらんねえよさんは、隣にいてずっと味方でいようとしてくれている人たちなんだなと改めて強く感じました。

Q.視聴者の皆さんへのメッセージ。
A.みんなで一生懸命作った作品なので、この作品を通して忘れらんねえよさんの「いいひとどまり」という曲の魅力がもっと分厚くなっていけばいいなと思います。

【岡山天音 コメント(撮影後)】
Q.本日1日MV撮影をした感想をお願い致します。
A.楽しかったです。大野の役はもうきついシーンの連続だったので、精神的に。普段あまり考えたくないことを考えなくてはいけなかったのできつかったんですけど、それもひっくるめて楽しかったです。後、忘れらんねえよさんのパフォーマンスを生で見れてめちゃめちゃ嬉しかったです。普通にミーハー心丸出しで興奮しました。

【忘れらんねえよ コメント】
Q.MVの撮影を終えての感想をお願い致します。
A.初めてのドラマ仕立てのMVで、沢山の役者さんにご出演していただいていて、役者さんからたまに出るアドリブがすごくて実際MVでは使われないかもしれないけど、そんな細かいところをみんなでやってくれているので、そこを楽しんで頂けるといいかなと思います。(柴田)

Q.実際役者さんの演技を見た感想は。
A.現場の緊張感がすごい。バンドでやるライブやレコーディングとは全然違うよね。結構俺らのレコーディングとかはゆるゆるだからね(笑)。自分の楽器を撮らない時は暇そうにしてるから。それとはまた違った緊張感があって、いい意味での緊張感があってみんなが集中してて、役者さんって人種が違うんだなと思った。
俺らは音楽で頑張っていこうとしてるんですけど、完全にそれ以外の特殊能力を持った人たちで全然違った才能を持った人たちと思いました。(柴田)

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。