ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

東京のコーヒー界を牽引する名カフェ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京のコーヒー界を牽引する名カフェ
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。6月19日(月)は、渋谷区西原にある人気のコーヒーショップ「パドラーズ・コーヒー」のバリスタで共同経営者、加藤健宏さんに、「理想のコーヒーショップ」についてお話を伺いました。

世界的ブームとなったサードウェーブコーヒー。そのブームの火付け役となったのが、アメリカ、ポートランドにある「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」ですが、その店の豆を使い、ブルーボトルコーヒーが日本に上陸するずっと前から東京のコーヒーブームをけん引してきたのがパドラーズ・コーヒーです。

加藤さんがコーヒーを始めたのは20代前半。「その時は大手のチェーンショップで働いていたのですが、その後、西海岸を2ヵ月くらいかけて旅をしていろいろ周ったんですけど、その時に出合ったカフェが、サンフランシスコのノースビーチにあるカフェ・トリエステでした」(加藤さん、以下同)

カフェ・トリエステは、ビート文学のジャック・ケルアックやアレン・ギンズバーグらが集まっていた有名なカフェ。加藤さんも前から知っていたのでここは行きたいと思い、見つけて入って衝撃を受けたのだそうです。

「ラテを頼んで…まあ美味しいんですけど、美味しさよりもお店の雰囲気の良さや、店員さんの対応の仕方とか、お客さんの表情とかが何よりも心地いいなと思いました。なので、最近はコーヒーも豆にフォーカスして、どこどこ産のなになに農園の誰が作った豆とかにこだわってますが、それとは別に、カルチャーが生まれるようなカフェが好きですね」。

20日(火)はパドラーズ・コーヒーの源でもある、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのお話、そして加藤さんのお話は22日(木)まで続きます。こちらもどうぞお楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。