ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケイティ・ペリー、ツイッター史上初のフォロワー1億人を突破

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

  1. エレクトロ・ミュージックの要素を取り入れたニューアルバム『ウィットネス』をリリースしたばかりのシンガー のケイティ・ペリーが、ツイッターで史上初のフォロワー1億人を突破した。

ペリーは2009年2月にツイッターに参加し、@katyperryのアカウントで2012年半ばまでに5千万人のフォロワーを獲得した。ペリーに次いで2番目にフォロワー数の多いツイッター・ユーザーはジャスティン・ビーバーで、現在9670万人のフォロワーを抱えており、バラク・オバマ元大統領(9080万人)、テイラー・スウィフト(8510万人)がその後に続く。

フォロワーのうち、実際に何百万人がスパムアカウントあるいはボットであるのかはもちろん明らかではない。ツイッターのCEOジャック・ドーシーは、4月にウォールストリートのアナリストに対して、ツイッターは偽のボットアカウントとの戦いを続けていると語った。ドーシーは、ボットの割合を5%未満であると主張している。

ツイッターは、過去数年間にわたるペリーのつぶやきを振り返る動画と共に、ペリーのフォロワー1億人突破を祝った。




ペリーはYouTubeでも、5月にリリースしたニューシングル『ボナペティ』が公開から24時間以内の再生回数1680万回を突破(2013年にリリースしたシングル『ロアー』の記録を破る)し、新たな記録を作った。米国とカナダで開催されるペリーの『ウィットネス』ツアーは9月9日にスタートし、2018年2月まで行われる。

さらにペリーは、最近復活が決まったオーディションテレビ番組『アメリカン・アイドル』の審査員を務めることが決定し、同番組のオーディション・スケジュールを発表することに協力した。

またペリーは、YouTubeのオリジナル・シリーズで、ライアン・シークレスト・プロダクションとエンデモル・シャイン・ノース・アメリカが手掛けるカバー・ソングによるコンテスト番組『ベスト・カバー・エバー』にも参加する。さらに、6月8日から12月まで96時間にわたり行われたYouTubeでの特別番組『ケイティ・ペリー ―ウィットネス・ワールド・ワイド』をライブ・ストリーミングした合計視聴回数は4,900万回を超えた。放送はペリーの全ての時間(彼女が寝ている時も含めて)を追ったもので、最後はペンタトニックスとの『チェインド・トゥ・ザ・リズム』のライブパフォーマンスで終わった。ライブ・ストリーミング中には、ジェームズ・コーデン、シーア、ディタ・フォン・ティース、人気ユーチューバーのリザ・コッシーやジジ・ゴージャスが登場した。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。