ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マリーが愛したケーキを再現!30種の豪華スイーツが並ぶデザートブッフェが話題

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マリーが愛したケーキを再現!30種の豪華スイーツが並ぶデザートブッフェが話題 ヒルトン東京「マーブルラウンジ」

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」で、7月1日(土)より9月30日(土)までの期間、今なお世界中の女性を魅了するフランスの王妃マリー・アントワネットの結婚をテーマにしたブッフェスタイルのデザートフェアが開催されます。

バラのアーチの先にあるのは、ロイヤル・ウエディングの世界。鏡やシャンデリア、ウェディングケーキの他、マリー・アントワネットが結婚準備のために揃えた愛らしい靴やパラソルなど、フォトジェニックすぎるアイテムがブッフェ台を彩ります。

繊細で煌びやかな美しさのスイーツたち

スイーツ

ピンク色や可愛い小物で、華やかすぎるテーブル!

スイーツは全30種類。バラの風味のメレンゲにラズベリーとローズクリームをあえたムラング・シャンティ「フランスの薔薇」、レースのように繊細なホワイトチョコレートで飾った鮮やかなピンク色の「ヌーヴェル・マリエ」など、キレイなお菓子がズラリ。ピンクのケーキ

エレガントな可愛さがたまらないピンクのケーキ

さらにラベンダーから香りを抽出したカシスソースとカスタードクリームをしのばせ、花嫁の帽子風にアレンジする「ルリジューズ」の他、グラススイーツ、マカロンやスコーンまで楽しめますよ。

マリー・アントワネットが愛したケーキが現代によみがえった!

マリー・アントワネットが愛したケーキ

マリーの名を冠する超老舗だからこそ、再現できたケーキ!

またヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナー、1672年創業のフランス紅茶メーカーであるニナス・マリー・アントワネットに伝わるレシピをもとに、マリー・アントワネットが実際に好んだと言われるケーキを忠実に再現。レモンを利かせたりんごのパウンドケーキは艶やかなピンクのシュガーコーティングを纏い、歴史を飛び越えて登場します。仏紅茶メーカーのフレーバーティー

345年の伝統を誇る仏紅茶メーカーのフレーバーティーも

それをヴェルサイユ「王の菜園」で収穫された、希少なりんごとバラのアロマが香る華やかなニナス・マリー・アントワネット フレーバーティーと一緒に楽しんで。

まとめ

このほか、マリーの名言をもじった「ケーキもパンもお食べなさい」コーナーでは、ブリオッシュ生地で作る「オレンジの花香るトロペジェンヌ」やオーストリア伝統の「クグロフ」なども用意されています。

女子会にも、自分へのごほうびにも嬉しい、可愛くておいしいデザートフェアですね。スイーツに飽きたら、パンまで味わえる

スイーツに飽きたら、パンまで味わえる!

■開催日/2017/7/1(土) ~ 2017/9/30(土)

■開催時間/開始:14:30 終了:17:30

■開催場所/ヒルトン東京 ヒルトン東京「マーブルラウンジ」

TEL/03-3344-5111

住所/〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2

料金/月~金曜日 1人3800円 / 4~12歳 2400円 (税サ別)

土・日・祝 1人3920円 / 4~12歳 2450円 (税サ別)

※コーヒー又は紅茶付き

アクセス/電車: 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」 (C8出口)より徒歩約2分

東京メトロ 都営大江戸線「都庁前駅」 より徒歩約3分

「ヒルトン東京「マーブルラウンジ」」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

日本一の海女の町!海鮮グルメに海絶景♪鳥羽・相差の観光スポットまとめ【三重】
海女小屋に鮑ステーキ!意外と知られていない鳥羽・相差のランチ&グルメスポット【三重】
ハンモックでお昼寝も♪飛騨牛やジビエも味わえる岐阜の手ぶらBBQスポット6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。