体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Honeydew、切ない歌詞に胸打たれる新曲「Gift Called Sorrow」のMV公開

Honeydew、切ない歌詞に胸打たれる新曲「Gift Called Sorrow」のMV公開

ニューヨークで音楽活動をしていた水谷ケイゴを中心とするバンド、Honeydew。そんな彼らが、6月16日発売の新作『Gift EP』から「Gift Called Sorrow」のMVを公開した。

「Gift Called Sorrow」のMVは日本語字幕付きで公開中! 演奏シーンはもちろん、Honeydewらしいメロディアスで切れ味鋭いオルタナティヴ・ロックが楽しめるので、ぜひチェックしてみてほしい。

『Gift EP』は2ndアルバム『Time To Tell』から約1年半ぶりの新作で、セルフ・プロデュースのEP。無駄のないストレートな演奏にシューゲイザーの要素を混ぜた、US/UKマニア向けをも満足させるオルタナティヴ・ロックながら、ポップなメロディとコード・ワーク、アレンジで、洋邦どちらのファンにも楽しめるナンバーとなっている。

高音質にこだわり、スタジオでしっかりとレコーディングした渾身の新曲2曲に、まるでブラジルのアマゾンにでもいるかのような感覚を味わえる、Omega f2;kによる「Fireworks」のエキゾチックなリミックスを含む全3曲入りだ。

OTOTOYでも絶賛配信中! ハイレゾ配信はOTOTOYのみとなる。(田)

「Gift Called Sorrow」MV

https://www.youtube.com/watch?v=UXdw2ui1XX8
Honeydew、切ない歌詞に胸打たれる新曲「Gift Called Sorrow」のMV公開

『Gift EP』

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。