ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【喫茶店】下関マグロがオススメする「本当に落ち着く喫茶店」8選【まとめ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20170529232219j:plain

東京都内にある、「昭和レトロな雰囲気で落ち着いた気分になれる喫茶店」をピックアップしてみました。

出張とかで東京に来たら、ぜひ行ってみてほしい、僕が推薦する8軒を紹介しましょう。

ヨーロッパのトラム(路面電車)を模した店内でくつろぐ【池袋:トラムカフェ】

f:id:Meshi2_IB:20170530021623j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530010154j:plain

池袋駅に直結している西武池袋本店の5階にあるお店。

ヨーロッパの路面電車を模した店内は、どこか落ち着いた雰囲気に浸れる空間になっています。テーブル席だけではなくカウンター席もあるので、1人でも気がねなく利用できます。スイーツやフードメニューも豊富ですので、いろいろな時間帯の利用ができそうです。

お店情報

トラムカフェ

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店5F

電話:050-5286-8452

営業時間:月曜日~土曜日・祝前日 10:00~21:00 (料理LO 20:30)、日曜日・祝日 10:00~20:00 (料理LO 19:30)

定休日:無休

www.hotpepper.jp

クラシカルな店内は全席喫煙可能!【新宿:炭火焼珈琲ツノハズ

f:id:Meshi2_IB:20170530021338j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021646j:plain

ツノハズと聞いて、「角筈」という漢字が思い浮かんだ人は昔の東京をご存じの方ですね。

「角筈」とは、1978年まで西新宿に存在した地名です。隠れ家的なクラシカルな店内で炭火珈琲がいただけるお店です。ケーキは、横浜・あざみ野の名店”Parfois(パルフォア)”から取り寄せていて、このケーキ目当てのお客さんもいます。

また、全席喫煙可能というのも昔ながらといえましょう。新宿駅西口から直結の小田急エースの北館というアクセスの良さもうれしいですね。

お店情報

炭火焼珈琲ツノハズ

住所:東京都新宿区西新宿1 西口地下街1号 小田急エース 北館

電話:03-5321-3216

営業時間:月曜日~日曜日・祝日・祝前日 7:30~23:00 (LO 22:30)

定休日:1月1日、ビル定休日

www.hotpepper.jp

シックな照明で和のムードを醸し出す【代官山代官山 玉響カフェ

f:id:Meshi2_IB:20170530021653j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021649j:plain

禁煙のお店が多い代官山エリアでは貴重な喫煙可のお店。

場所は代官山駅北口から歩いて5分、ナチュラルローソン近くにあります。和の雰囲気の喫茶店で、少し暗めの照明が落ち着きます。そして、軽食は和の喫茶店らしく、“おやき”。きんぴら、野沢菜、肉味噌が用意されています。また、無塩バターを使った、海外で人気のバター珈琲という珍しいメニューも魅力です。

お店情報

代官山 玉響カフェ

住所:東京都渋谷区代官山町10-10 代官山トゥエルブ1F

電話:050-5285-5565

営業時間:火曜日~日曜日・祝日・祝前日 11:00~20:00、火曜日~土曜日 11:00~21:00、日曜日・祝日11:00~20:00 ※土曜日・日曜日・祝日はランチセットなし

定休日:月曜日

www.hotpepper.jp

お料理にもこだわる昭和レトロな雰囲気のお店【日本橋:Coffee house 羅苧豆

f:id:Meshi2_IB:20170530021543j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021547j:plain

羅苧豆は「ローズ」と読みます。

都市開発が進む日本橋エリアにあって、初めてでも気軽に訪問できる昭和レトロなお店です。モーニング、ランチなどどの時間帯にも充実したこだわりのお料理を出してくれるのもうれしいですね。定番のトーストセット、ランチにはマカロニグラタンもおすすめです。また、季節限定のサラダパスタなど変わったメニューも堪能できますよ。

場所は都営浅草線日本橋駅から歩いて2分、東京メトロ日本橋駅から歩いて3分の場所にあります。こういうお店のほうが打ち合わせもはかどるんですよね。

お店情報

Coffee house 羅苧豆

住所:東京都中央区日本橋2-10-11 日本橋羅苧豆ビル1F

電話:050-5285-6516

営業時間:月曜日~金曜日・祝前日 7:30~18:00、土曜日・祝日 8:30~17:00(LO 平日 17:45まで。 土曜日・祭日16:45まで)

定休日:日曜日

www.hotpepper.jp

下町の商店街にたたずむノスタルジックな喫茶店【亀戸たに珈琲店

f:id:Meshi2_IB:20170530021637j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021629j:plain

場所はJR総武線亀戸駅北口より徒歩5分。亀戸中央通商店街にあります。

テーブル席、カウンター席、いずれもウッディーな造りで落ち着きますよ。こちらのモーニングもランチも、サンドイッチやホットドッグなど多彩なメニューが用意されています。ランチ(11:30~14:00)に提供される、サンド、トーストサンドの中よりお好きな一品+ミニサラダ+デザート+ドリンクのセットが人気。

また、フードで一番人気メニューは、ナポリタン。オーソドックスなナポリタンはどこか懐かしい喫茶店の味になっています。軽食にはホットケーキもおすすめ。一枚一枚丁寧に焼き上げ、出来立てを提供してくれます。

お店情報

たに珈琲店

住所:東京都江東区亀戸5-10-7

電話:050-5265-4009

営業時間:月曜日~日曜日・祝日・祝前日 8:00~20:00 (L.O 19:30)

定休日:不定休

www.hotpepper.jp

本格的な珈琲を味わいながら、ホッと落ち着けます!【神田Dining Cafe けやき)

f:id:Meshi2_IB:20170530021605j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021538j:plain

場所は神田駅から歩いて4分、新日本橋駅からは歩いて5分。

その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに与えられる、名誉ある称号「カップ・オブ・エクセレンス」のコーヒーが多種用意されています。無料wi-fiが完備されているので、PCを持ち込んでの作業も可能です。全席喫煙可能というのも喫煙者にはうれしいですね。

軽食やスイーツなども多く用意されているので、多様な過ごし方ができそうです。また、カウンター席もありますので、1人での利用にも気がねする必要はありません。

お店情報

Dining Cafe 欅 (けやき)

住所:東京都中央区日本橋室町4-2-15 DK室町2F

電話:050-5281-7686

営業時間:月曜日~金曜日・祝前日 8:00~21:00 (L.O 20:30)、土曜日・祝日 10:00~20:00 (L.O 19:30)

定休日:日曜日

www.hotpepper.jp

下町の有名ベーカリーのパンが味わえます【浅草:コーヒーショップ カリブ

f:id:Meshi2_IB:20170530021614j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021618j:plain

東京メトロ銀座線の浅草駅から歩いて5分。

こちらのお店の特徴はなんといっても浅草で有名なベーカリー「ペリカン」のパンが味わえることでしょう。サンドイッチやトーストなどどれもおすすめです。

他にもチョコレートパフェ、ケーキなどもあります。また、ノスタルジックな店内に置かれてソファでは、ゆっくりくつろげます。下町ならではの接客で1人客にもやさしいのがうれしいですね。まったりと過ごせる都会のオアシスですよ。

お店情報

コーヒーショップ カリブ

住所:東京都台東区浅草2-2-1

電話:03-3842-3550

営業時間:月曜日~日曜日・祝日・祝前日 7:00~18:30 (料理LO 18:00)

定休日:不定休

www.hotpepper.jp

昭和50年創業の落ち着ける純喫茶【西永福珈琲店 すかんぽ

f:id:Meshi2_IB:20170530021334j:plain f:id:Meshi2_IB:20170530021334j:plain

昭和の時代から西永福で営業している老舗です。場所は京王井の頭線の西永福駅北口から歩いて3分。漫画本が多く置いてあります。

ラインアップは懐かしいものから新しいものまでいろいろそろっているので、1人で静かに過ごすのもいいですね。また、フードも充実しています。人気ナンバーワンはナポリタン。懐かしい喫茶店のナポリタンになっています。

また、自家製ケーキもおススメ。店内はママの趣味で集めた小物が多く、とてもかわいらしい内装になっていますよ。こういうのが落ち着くんだよなあ。

お店情報

珈琲店 すかんぽ

住所:東京都杉並区永福4-19-11 2F

電話:03-3316-2716

営業時間:月曜日~日曜日・祝日・祝前日 11:00~17:00 (料理LO 17:00)

定休日:木曜日

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年6月の情報です。

書いた人:下関マグロ

下関マグロ

1958年生まれ。山口県出身。出版社、編集プロダクションを経てフリーライターへ。『東京アンダーグラウンドパーティー』(二見書房)、『歩考力』(ナショナル出版)『まな板の上のマグロ』(幻冬舎)など著書多数。 Twitter:@maguro_shimo

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

鍋以外で、もっと「マロニーちゃん」を楽しみたくないですか【マロニーちゃんの斬新レシピ】
スープ作家・有賀薫さんのレンジでかんたん豆乳スープ【レシピ4つ付き】
ゆですぎて食べすぎる…… 梅雨の「そうめんあるある」対策はこれ!【今週はそうめん】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。