ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】B’z『声明 / Still Alive』が126,822枚を売り上げ、シングル・セールス・チャート首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】B’z『声明 / Still Alive』が126,822枚を売り上げ、シングル・セールス・チャート首位

 通算53枚目、2年ぶりのシングルとなるB’z『声明 / Still Alive』は、初動3日間で88,773枚、その後4万枚弱を売り上げて、初週累計で126,822枚で週間シングル・セールス・チャート1位を獲得した。Da-iCEの11枚目のシングル『トニカクHEY』は、初動3日間で35,167枚、その後約1万枚伸ばして、初週累計で45,851枚セールスで同2位。例年の総選挙で注目を集めたAKB48『願いごとの持ち腐れ』は、今週までセールスが予想通り堅調、37,523枚セールスで同3位、累計で2,647,933枚となった。

 アルバムでも話題の乃木坂46『インフルエンサー』は、今週も4,897枚で14位、累計991,482枚でミリオン達成目前となっている。NGT48『青春時計』は、3,326枚で17位、累計250,123枚で25万枚の大台を突破した。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年6月12日~6月18日までの集計)

1位『声明 / Still Alive』B’z 126,822枚
2位『トニカクHEY』Da-iCE 45,851枚
3位『願いごとの持ち腐れ』AKB48 37,523枚
4位『シャララ!やれるはずさ / エエジャナイカ ニンジャナイカ』こぶしファクトリー 34,222枚
5位『チアリーダー / 恋花火』ふわふわ 29,375枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】B’z再始動を飾るSGが9万枚目前セールスで首位、Da-iCEとこぶしファクトリーが2位争い
【UCC × B’z】コラボ・キャンペーンが6/1からスタート!新テレビCMソングのために新曲「声明」を書下ろし
【RISING SUN ROCK FESTIVAL】にB’z初出演! WANIMA/ホルモン/Suchmosら19組発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。