体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AKB48総選挙の裏側をSHOWROOMで生配信、柏木由紀がメンバーを見守り「渡辺麻友の卒業は聞いていた」という裏話も

AKB48総選挙の裏側をSHOWROOMで生配信、柏木由紀がメンバーを見守り「渡辺麻友の卒業は聞いていた」という裏話も

6月17日16:00から22:00までの6時間、SHOWROOMにて「第9回AKB48総選挙SHOWROOM裏生配信」が配信された。

番組には、見届け人に柏木由紀、解説にトップリード、光文社編集長の青木宏行が登場。今回、台風の影響で会場が沖縄・豊見城市中央公民館へ変更となり、SHOWROOMも同会場のロビーで配信がスタートした。

開票が始まるまでは柏木を中心に、総選挙についてトークが繰り広げられた。総選挙前はどんな心境になるのか聞かれた柏木は「覚悟を決める時間。前日までドキドキしていて、投票してくれた人に感謝の気持ちを持ってやるしかないって思っています」と振り返る。

いよいよ順位発表になると、4人は会場の様子を見ながら実況。研究生や若手メンバーの躍進があり驚く面々。ランクインしたメンバーは、柏木らの元に来て喜びのコメントを語った。

まずは、アップカミングガールズに選出されたNGT48勢が配信ブースに訪れる。71位の加藤美南は「去年76位で順位が上がって嬉しかった。世界の加藤になりたいと思っていますし、新潟を世界に広げるパイプ役になりたいです」と願望を明かした。

ほかにも、研究生で70位にランクインした宮島亜弥は「投票してくれた方本当にありがとうございます。ファンの人が暖かくて嬉しかったです。今度は私が恩返しをしていきます」と力強く宣言。柏木は彼女達を見つめ「各々悩んでいたり頑張っている姿を見ていたので、今日は笑顔が見られておばさん嬉しい!」と茶目っ気たっぷりに総評。このほかにもランクインしたAKB48、SKE48、HKT48のメンバーが訪れ総選挙の感想を語った。

続々と順位発表がなされるなか、続いて49位〜64位に入ったフューチャーガールズから、これまで名前が呼ばれなかったNMB48メンバーが登場。昨年圏外となり苦汁を味わった市川美織は「去年ギリギリ圏外(81位)でしたが、今回は20もランクアップ(61位を獲得)しました。 復活できて良かったです。初めて総選挙で名前を呼ばれた感覚になりました。さや姉の次はレモ姉だぞということで頑張ります」とコメント。

60位の渋谷凪咲が「感極まってます」と感動すれば、57位の谷川愛梨は「投票してくださった皆さんありがとうございます。期待に応えられるように頑張ります」と感謝を述べる。このほかにもランクインした別グループのメンバーが続々と登場した。

33位〜48位のネクストガールズが登場。HKT48グループからは40位に田島芽瑠がランクインし「皆さんが力を分けてくれたので一緒に笑えました」と話し、38位の冨吉明日香は「去年42位で嬉しさとありがたい気持ちでいっぱい」と笑顔で振り返る。37位の矢吹奈子は悔しさを滲ませながら「悔しいけど…でもランクインできたことは嬉しいです」とコメント。このほかにもたくさんのメンバーが訪れ、喜びの気持ちを語った。

17位〜32位アンダーガールズに23位でランクインしたのはNGT48の中井りか。「24位が目標だったので、ファンの皆さんのおかげです。公約でSHOWROOM24時間配信を約束しちゃったんですけど、 どうしましょう!」と嬉しい悲鳴をあげた。

続いて19位のAKB48の峯岸みなみが登場。圏外からの大躍進ということで「速報で初めて圏外を経験して今までいろいろ辛いこともあったけど、まだ辛いことがあるんだって思いました。だから19位はすごくありがたかったです。コメントは巻かれたけど(笑)、ここで話してスッキリした」と清々しい表情を見せた。

続いて選抜入りしたメンバーも柏木らの元に駆けつける。選抜メンバーのキップを最初に手にしたのはNMB48吉田朱里。16位を獲得したということで「アンダーで名前呼ばれなかったので、そこで(確信して)涙しました。だから笑顔でコメントできました」と心境を明かす。

15位の高柳明音は「速報で56位だったので選抜入りできてホッとしています。今までの総選挙で今年が一番楽しかったです」とコメント。 14位の古畑奈和はファンに感謝を述べつつ「17位まで発表があった時に手足がしびれてきて…名前を呼ばれた時はビックリしました」とランクインを喜ぶSKE48の両メンバー。

13位にランクインしたNGT48・本間日陽は驚きを隠せないようで、柏木がフォローに入れる。柏木は、トップリードから「お母さんみたい」と例えられるほど献身的にサポート。本間は昨年の柏木の総選挙でのコメントを引き合いに出し「選挙は魔法があるって言っていましたが、本当にかかりました」と話した。

NMB48の白間美瑠は12位になり「選抜に入れて嬉しいです。さや姉も私が支えるからってラインくれたりして、自信を持って臨めました!」と振り返る。続いて11位のAKB48・高橋朱里は「去年選抜入りして満足している部分があったんですけど、今回で自信もついたので、ひとつ上の存在になりたいです」と宣言。

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy