ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『メアリと魔女の花』の音楽を手掛けるピアニスト、村松崇継がソロ・ライブを開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『メアリと魔女の花』の音楽を手掛けるピアニスト、村松崇継がソロ・ライブを開催

 今夏話題の映画『メアリと魔女の花』や、6月17日に発表されたフランス【アヌシー国際アニメーション映画祭2017】で大賞となる「クリスタル賞」を受賞した湯浅政明監督の『夜明け告げるルーのうた』など、数々の映画、TVドラマ、舞台等の音楽を手掛けるピアニスト、村松崇継が、1ステージ限りのスペシャル・ライブを開催する。

 高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー。大学在学中の2001年に映画『狗神』、2004年にはNHK連続テレビ小説『天花』の音楽をNHK歴代最年少で担当し、作曲家としても早くからその才能が注目されていた村松。これまでに50を超える映画、TVドラマ等の音楽を手掛け、映画『64-ロクヨン-前編』(2016年)では、【第40回日本アカデミー賞/優秀音楽賞】を受賞。2014年には、スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』の音楽を担当。『メアリと魔女の花』は、同作を手掛けた米林宏昌監督によるスタジオジブリ退社後の第一作目。村松にとっては二度目のタッグとなる。

 今回の公演では、『メアリと魔女の花』の楽曲を中心に、新旧の楽曲を織り交ぜたライブを披露する。公演は8月9日にビルボードライブ東京にて開催。1日1ステージの特別公演となる。

◎公演情報
【村松崇継 LIVE
featuring the piece of 「メアリと魔女の花」】

ビルボードライブ東京
2017年8月9日(水)
開場17:30/開演19:00

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

セルジオ・メンデス、11月に東阪来日公演が開催決定
坂本冬美 ビルボードライブ東京で開催する一日限りのスペシャルライブの詳細が発表
アル・ディ・メオラ、『エレガント・ジプシー』40周年ツアーの単独公演が東阪開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。