ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

野菜を使用した新感覚の和スイーツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月16日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)では、6月15日の「和菓子の日」にちなんで進化し続ける和菓子を特集した中で、TBSアナウンサーの日比麻音子さんが「麻布野菜菓子」(東京都港区)を訪れた。

こちらは東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅1番出口から徒歩1分の所にある和菓子店。最大の特徴はお菓子の材料として野菜を取り入れている事で、ミニトマト、紫芋、南瓜、無花果など彩りの鮮やかな野菜を使用した「水羊羹」(各309円/税込み)、ほおずきを使った「ほおずきの水羊羹」(443円/税込み)など、野菜にこだわった新感覚の和のスイーツを販売している。

中でもオススメなのが、皮にも餡にも野菜を使用した「野菜最中」。味は「蓮根」「薩摩芋」「黒胡麻と木の芽」などがあり、価格は各288円(税込み)。日比麻音子さんは「蓮根」を頂くと、「うーん!最中のパリパリと蓮根のパリパリの食感が楽しいです!」「シャキッていう音がしますね。食感といい、香りといい、今までになかった最中ですね!」と絶賛した。

続いて、毎年人気の野菜かき氷の新作「アボカドのかき氷」(950円/税込み)を紹介。アボカドのムースにキャラメルを合わせ、中にはクリームチーズと練乳も入っている。日比麻音子さんは「香りからはちょっと想像出来ないです」と不思議そうな表情を浮かべながらも一口頂くと、「フルーティー!クリーミー!バナナのような甘みもあって…これなんですか?アボカド!?」と驚きの声を上げていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麻布野菜菓子(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:麻布十番のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:麻布十番×カフェ・スイーツのお店一覧
夢のような海鮮丼が食べられる「お刺身食べ放題ランチ」
霧島の地鶏・黒毛和牛・黒豚を使った料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。