ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

具材を玉子で包んだ広島風お好み焼き「電光石火」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月17日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、都内で楽しめる御当地グルメを特集した中で、高柳愛実さんらが「電光石火・東京駅店」(東京都千代田区)を訪れた。

同店は、JR東京駅・丸の内北口から徒歩1分程にあるお好み焼き店。こちらのお店でしか食べられない広島風お好み焼きが食べられるとあって連日行列が絶えない人気店だ。

番組では、お店の1番人気メニューとして「電光石火」(1250円/税込み)が紹介された。具材をひっくり返して蒸し焼きにすることでキャベツの甘みを引き出した広島風のお好み焼き。麺は広島県産のお好み焼き専用生麺を使用し、そばかうどんのどちらかを選ぶことができる。この日訪れた3人は、お店の方がオススメするそばをオーダーした。湯がいたそばを鉄板で香ばしく焼き上げ、麺の上に刻んだ大葉をたっぷり載せる。鉄板の上に溶き玉子を広げ、具材を玉子で包み込みネギとソースをかけたら完成。ヘラで切ってからそのまま食べるのが広島の定番のスタイルだそうだ。

男性芸能人が頂くと「うまい!玉子のフワフワ感と麺の歯ごたえがちょうどいいですね。そして大葉の香りがすごくアクセントあって」とコメント。高柳も「ソースのね、この甘い感じがすごく良いですよね。玉子とよく合いますね」と絶賛していた。

他にも、広島産のカキがたっぷり入った「人にやさしく(カキのお好み焼き)」(1560円/税込み)やイカやエビなどの海鮮類と仕上げにのせる目玉焼きとの相性がたまらない「夢(海鮮とたまごのお好み焼き)」(1460円/税込み)などが味わえる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:電光石火 東京駅店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×和食のお店一覧
夢のような海鮮丼が食べられる「お刺身食べ放題ランチ」
霧島の地鶏・黒毛和牛・黒豚を使った料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。