体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

喜屋武ちあき、恵比寿にできたITエンジニア向けシェアハウスに突撃してきました!

ギークなこだわりが満載のコンセプト型シェアハウス!

こんにちは、きゃんちです。

毎日おうちで趣味に没頭し、悠々自適なひとり暮らしをしている私ですが、
たまーにひとりが寂しい時もあります。

もちろん年齢的にも結婚って選択肢もあるかもしれませんが、
もしゲームしている時に「ゲームばっかりするな!」とか言われたら……。

もう、速攻絶交しちゃう、きっと!!

お互いちょうどいい距離感を保って、
さらに共通の話題で楽しめる同居人がいたらいいのになあ~!

そして仕事にプラスになるような環境があったら、なおいい!

こういう願いを抱いているの、わたしだけじゃないような気がするんですよね。

というわけで、今回はその夢を叶えてくれるかもしれない
シェアハウスを取材してきました。

こちらのシェアハウス、
なんと東京で住みたい街ナンバーワンに輝いた恵比寿(2016年)にあるんです。

恵比寿駅の東口から徒歩10分。
綺麗な赤茶色のレンガが貼られた中世のお城のような丸い建物。

ここがITエンジニア、クリエイターさん向けに作られたシェアハウス
TECH RESIDENCE恵比寿
です。

建物の玄関に近づいてびっくり。
鍵がSuicaやスマホ連動のスマートロックキーなんです。

オートロック機能もあるので、「鍵をかけ忘れたかも~」
なんて心配はまずいりません。

大きめの靴箱がある玄関でスリッパに履き替え、リビングへ。

広いラウンジはカフェのような雰囲気。

テーブルや椅子、ソファなど、早速パソコンを片手に座りたくなる雰囲気です。

カウンター付きのキッチンスペースもあるこちらで、わたしはさっそくギーク的注目ポイントを見つけました!

52型テレビ&Apple TV!!

わたしもApple TVを愛用していますが、iPhoneの画面をテレビに映したり、
Netflixなどが見られたり、かなり便利なんですよね。

一緒に住む仲間と音楽を聴いたり、映像を見たりなんていうのも、
シェアハウスならではのコミュニケーションのひとつ。

さらにプロジェクタも置いてあるので
「明日のプレゼンの練習がしたいんだけど、ちょっと付き合ってもらえない?」
なんてお願いをしてリハーサルをすることも可能です!

足元から小さな機械音がして見てみると、そこにはロボット掃除機が。

週に2回清掃業者さんが入るのにロボット掃除機まで置いてあるなんて、
さすがITエンジニア向けシェアハウスですね。

ロボット掃除機の棚には、技術書もたくさん!

屋上はBBQもできて、コンセントもあるウッドデッキテラス

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。