ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最大40メートルまで計測できるレーザー距離計「P1」が良さそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

fullsizeoutput_2b19寸法を測るのにまだ巻尺や物差しを使ってる? レーザー距離計の存在は知っているけど、ガジェット類の操作は苦手で…という人に今回紹介したいのが、このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場したレーザー距離計「P1」。

ボタンひとつのシンプル操作で、最大40メートルまで計測することができる。

・自動読み取りモード搭載

操作方法は4種類。まず、ボタンの長押しはオン・オフ、短く押すとポーズモードになる。

fullsizeoutput_2b1bそしてダブルクリックすると自動読み取りモードに。これは、ボタンを押してから10秒後に自動測定する機能だ。

この機能がどんなときに便利かというと、レーザーをあてるものがない環境で測定するとき。片方の端にP1を置き、もう片方の端に自分の手をもってくると距離の測定ができるわけだ。

そして、ボタンをトリプルクリックすると、距離の単位(㎜とft)を変更できる。

・携帯に便利なコンパクトサイズ

P1は最大40メートルまで計測でき、誤差は±2ミリとなっている。

fullsizeoutput_2b1e操作がシンプルなのに加え、100×35×18ミリと小型なのも売り。重さもわずか68グラムなので、インテリアデザイナーなど職業柄メジャーをよく使うという人はバッグにしのばせておくのに良さそう。

現在、Kickstarterでは140香港ドル(約2000円)〜のお手頃価格となっている。すでに目標額は達成し、商品化はほぼ確実な情勢。日本への送料は78香港ドル(約1100円)で、出資は7月23日まで受け付ける。

P1/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2925030/video-788027-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。