ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラップ対決!放送禁止用語が飛び交う対決を制したのは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラップ対決!放送禁止用語が飛び交う対決を制したのは
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。6月16日(金)のオンエアでは、2週勝ち抜き中のチャンピオンとチャレンジャーがバトルを繰り広げました。

現チャンピオンは「MCバナナ」さん。ライブイベント「小沢道場」に毎月出演していた経験を持ちながら、「狭山サイファー」の主宰でもあります。今の心境を聞かれ「妖怪退治します!」と力強い一言。

そしてこの週のチャレンジャーは「ハハノシキュウ」さん。「DOTAMA×ハハノシキュウ」として2013年にアルバムリリースしている、顔出しNGのラッパー。6月28日(水)には「ハハノシキュウ×オガワコウイチ」名義でアルバム「パーフェクトブルー」をリリースするそう。「ついに来ましたね…。バトル好きの間ではもう有名なラッパーですからね」「個性もスキルもみっちりあるラッパーなので、今日、バナナさんと戦うのが本当に楽しみです!」とDOTAMAも期待を寄せていました。

そんななか、いよいよバトル開始! 放送禁止用語も乱れ飛んだ(笑)激しいバトルとなりましたが、ACE・DOTAMAによる判定の結果は…

「延長戦」! その後の延長戦を聴いたDOTAMAは「延長もヤバイ! 2人ともボキャブラリーがスゴイ!」と興奮気味でしたが「決着をつけましょう!」と判定へ…

再判定の結果は…MCバナナさんの勝利でした! 「ハハノシキュウもすごい良かった! 接戦でしたね」と、DOTAMAにとっても苦渋の決断だったよう。しかしDOTAMAが「決定的だった、言いたいことは…」と判定の理由を明かしていました。

「ハハノシキュウは、なんていうかな…これが彼の強さなんですけど“引っ掛け”というか、罠をものすごい張り巡らして引っ掛かるのを待つみたいな。僕もそういうことやるんですけど(笑)。クセモノ感が強い攻め方。(中略)でも延長戦で『バナナが4週もつって聞いたことないぞ』って…うまく掛かっているけど(2週との言い間違いに)『んん?』と思っちゃって」(DOTAMA)

とのことですが、「お互いに韻をガシガシに踏んでて」と2人を讃えていました。そしてハハノシキュウさんが1ターン目でいろいろなワードを詰め込んでいったのに、MCバナナさんがそれをすべて返したことも、MCバナナさんの勝因だったようです。しかし当の本人は「最後もうちょっと返し切りたかったです」と反省の点もあるそう。

3連勝中のMCバナナさんは、次週も勝利することができるのか…これは聴き逃せません!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。